カール・ラガーフェルド「もしも女性に生まれ変わったら着たいと思う服だよ」

写真拡大

CHANEL(シャネル)やFENDI(フェンディ)など、名だたるブランドのデザイナーを務める、カール・ラガーフェルド。

突き抜けたファッションセンスと独創性あふれるカールの作品は、いつも予想を超えた驚きをくれます。

そんなファッション界の重鎮・カールが、もし女性に生まれ変わったら、どんな服に身を包むのか?

そんなわくわくが止まらない質問の答えをくれるブランドが誕生しました。

カールが女性に生まれ変わったら着たい服

カールの答えを知れるのは、2016年9月9日(金)から発売される『リミテッドエディション by カール・ラガーフェルド』。

そごう・西武が『リミテッドエディション』のスペシャルゲストとしてカールを迎えて立ち上げた、新プライベートブランドです。

20160829_karl.jpg.jpg

カールがこだわったのは、日本の働く女性に向けた仕事服という点。「フォーマル」「ワーク」「ビジネストリップ」の3ラインにわかれていて、機能性や着まわしを考えたスタイルとなっています。

20160829_karl02.jpg

ビジネスシーンだけでなく、レストランへ食事に行くときやデートのときにも着られそうな、品の良いスタイリッシュなデザインです。

カール曰く、

「もしも私が女性に生まれ変わったら着たいと思う服だよ」

とのこと。

カールは女性に生まれ変わっても、いまと同じようにバリバリ働く気満々のよう。

『リミテッドエディション by カール・ラガーフェルド』のアイテムは、2016年9月9日(金)から西武池袋本店、そごう横浜店など西武・そごう14店舗で手にいれることができます。

[リミテッドエディション by カール・ラガーフェルド]

文/浦田昆