TOKYO MXほかで放送中のアニメ「甘々と稲妻」の第9話『うちのおうちカレー』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C) 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「甘々と稲妻」の第9話『うちのおうちカレー』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第9話では、つむぎがお泊り保育で作ったカレーを「ふつうカレー」と言う。犬塚は、家で妻がドライカレーを作っていたことを思い出し、ごはん会でドライカレーを作るが…/(C) 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

本作は、一人娘と二人で暮らす高校教師・犬塚公平が、ふとしたきっかけで教え子の女子高生と3人でご飯を作って食べる食卓ドラマ。妻を亡くした犬塚は、一人娘のつむぎを育てながら家事をこなしてきた。ある日、母親が料理店を営む女子高生の飯田小鳥と出会った犬塚は、つむぎに手料理を食べさせるため一緒にご飯を作る。

【第9話『うちのおうちカレー』】

幼稚園のお泊り保育で、初めて子供用包丁を握ったつむぎは、大興奮! しかし、みんなで作ったカレーを「ふつうカレー」と言う。犬塚は、妻が作ってくれていた“おうちカレー”がドライカレーだったことを思い出し、ごはん会でドライカレーを作る事を提案する。

犬塚は、妻が残したレシピを台所で見つけ、レシピを元にいつものように“恵”で作るが、“おうちカレー”を食べたつむぎの様子が何だかいつもと違っていて…!?

なお第9話は、TOKYO MXでは8月29日(月)深夜1時5分より放送。読売テレビでは、8月29日(月)深夜2時4分から通常より5分押しでの放送となっているので注意しよう!