あなたはどっち?男を育てる女と男をダメにする女のボーダーライン(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼女が出来てからどんどんと魅力になっていく男性っていますよね。その真逆で、どんどんとダメ人間になっていく男性もいます。こんな大きく違う彼らですが、実は元々はそれほど違いが無かったりします。彼らをこんなにも変えたのは、付き合っている彼女のチカラ。一体何が違うのでしょう?

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

そこで今回は、男を育てる女とダメにする女のボーダーラインをご紹介します。

♥モチベーションを上げる


男を育てる女は、やる気にさせる女です。

仕事のモチベーションになることはもちろん、普段の生活の中でも彼の方から積極的に「してあげよう」と思わせることが出来る女性は、付き合っている彼をどんどん素敵に変えていきます。

一方で、男をダメにしてしまう女は、尽くしてしまう女です。

もちろん、尽くすこと自体はそこまで悪いことではありません。

でも何でもかんでも尽くしてしまうと、だんだんと自分から動かなくなるようになってしまいますよ。

頼まれてもいないのに彼に尽くすのは、ただの自己満足。

本当に彼のことを思うなら、尽くす女よりも、彼のやる気を奮い立たせるような女を目指しましょうね。

♥一人の時間も楽しめる


男を育てる女は、自立している女です。

彼と一緒にいなくても、一人の時間を有効活用して趣味や自分磨きに勤しみます。

一方で、男をダメにしてしまう女は、依存する女です。

彼と一緒にいなくても四六時中彼のことを考えてばかり。

どんどんと重くなって、彼のストレスを溜めてしまうでしょう。

そうやってストレスが溜まると、他で発散しようと浮気に走ったり、爆発して暴力を振るったりしてしまいますよ。

お互いの時間を尊重することで、大人のカップルへと成長していくもの。

しっかりと一人の時間も大切にしていきましょうね。

♥きちんと怒れる


育てる女は叱れる女です。

彼がミスをしたりダメなことをした時に、しっかり指摘して叱ることは大切なこと。

もちろん、ヒステリックに怒っても意味はありません。

彼を納得させるだけの説得力が必要となりますよ。

一方で、ダメにする女は許しちゃう女。

二つ返事で「いいよいいよー」と何でも許してしまうと、彼は学習をしません。

また同じことを繰り返すだけですよ。

♥最後まで彼を信じる


育てる女は信じる女です。

仕事などで大きな決断をする時に、彼を信じてしっかりと背中を押してあげられる彼女は、男性からの信頼を勝ち取ります。

一方で、ダメにする女は信じられない女。

彼の決断を不安に思って「やめておきなよ」と言ったり、彼の浮気をすぐに疑ったり…。

そんな彼女のために立派なイイ男になろうとなんて思えませんよね。

信頼関係を築くためにも、信じることはとっても大切なこと。

いつだって彼を信じてあげることで、彼もその想いに応えて、どんどんと素敵な男性成長していくのです。

♥忍耐力を持っている


育てる女は我慢できる女です。

どんな男性だって、最初からイイ男ではないはず。

育てる女はしっかりと彼が育っていくまで我慢して付き合っていく忍耐力を持っているのです。

一方で、ダメにする女は我慢できない女。

すぐに彼に見切りをつけて諦めてしまったり、我慢せず自分が手を出して彼の努力を無駄にしてしまったり…。

それでは一向に彼はイイ男にはなれませんよね。

しっかりと彼が成長していくのを我慢することも大切ですよ。

いかがでしたか?

大好きな彼を付き合っていくほどダメにしちゃう女なんかになりたくはないですよね。

見習うべきは、男を育てる女。

そんな育てる女になれたら、今以上に彼が素敵になること間違い無しですよ。

ぜひ、試してみてくださいね。(modelpress編集部)