8月30日、乙女座で水星逆行開始 2015年夏からの見直しをしよう!

写真拡大

 8月30日より水星が逆行を開始します。水星逆行の間は、連絡やコミュニケーションの行き違い、交通障害など、「行き交うもの」全般にトラブルが起きやすい時期ですが、一方で、「やり直し」「見直し」というテーマを持っています。

 今回、水星が逆行するのは、昨年の8月から「幸運の木星」が滞在していた乙女座エリア。拡大と発展のパワーを持つ木星は、この一年間、乙女座的なテーマを私たちに投げかけていました。水星逆行は9月22まで続くのですが、その間、9月9日に木星が乙女座から天秤座エリアに移動するため、今回の水星逆行は、2015年の夏からの一年間を振り返るような時期となるでしょう。

 それでは、具体的には何をすればいいのでしょうか? 現在の乙女座木星期のパワーがどんなことに注がれているのか、そして、9月9日からの天秤座木星期のパワーがどう働くのか、エレメントごとに今回の水星逆行期に見直すべきことを紹介します。

■牡羊座、獅子座、射手座(火のエレメント)……自分の才能や仕事について
 火のエレメントの人たちには、乙女座木星期の一年間、仕事や天職、自分の才能の生かし方について幸運のエネルギーが働いていました。このジャンルにおいて、何かやり残したことはありませんか? 天秤座木星期からは人との交流がさかんになってくる暗示があるので、仕事関係で停滞しているものや明確になっていないものがあったら、この逆行期にきちんと片付けて、新たな展開へと進めるよう準備しておきましょう。

■牡牛座、乙女座、山羊座(地のエレメント)……理想や自分らしさについて
 地のエレメントの人たちには、乙女座木星期の一年間、自分のあり方や自己表現、夢や理想の追求などについて幸運のエネルギーが働いていました。この一年で、楽しく感じたことや興味を持ったことはないでしょうか? それが自分らしいと思えるものであれば、水星逆行期間中にとことん追求しておきましょう。天秤座木星期からは、それらが仕事に活かされたり、お金を生む趣味になったりなどの暗示があります。

■双子座、天秤座、水瓶座(風のエレメント)……自分の居場所、深い感情について
 風のエレメントの人たちには、乙女座木星期の一年間、家や居場所、家族、深層心理など、自分の根っこと関わるような深いことに幸運エネルギーが働いていました。これらのことで、新たな気づきがあったり、変化があったりしたのではないでしょうか? 天秤座木星期からは、風の人にとっては軽やかで過ごしやすい時期に変わってきます。ここ1年で感じたことや浮上した問題があれば、水星逆行期にクリアにしておきましょう。特に12年に一度の幸運期を迎える天秤座の人は、断捨離をするなど、幸運を呼び込めるスペースを整えておくのがオススメです。

■蟹座、蠍座、魚座(水のエレメント)……人とのつながりについて
 水のエレメントの人たちには、乙女座木星期の一年間、対人関係やコミュニケーション、グループ活動などに幸運エネルギーが働いていました。新しくつながった人たちがいたら、天秤座木星期にもそのご縁を活かせるよう、やり残したことをチェックしておきましょう。実行できていない約束や、連絡できていない不義理などがあったら、誠実に対応しておくのがベストです。特に魚座は、仕事でも恋愛でもパートナーシップがテーマでした。契約などに関わる問題があったら、ぜひこの時期にクリアにしておいてください。

 逆行が終わるのは、9月22日の秋分の日。まさに天秤座に太陽が移動する切り替えのときに終了します。乙女座木星期のグランドフィナーレのような、この水星逆行。来る天秤座木星期に最大の幸運を得られるよう、一年間の見直し&やり直しをして、幸運を呼び込める環境を作っておきましょう!
(永沢蜜羽)