ゲーム『戦国BASARA 真田幸村伝』発売開始!小林Pらが駆けつけ店頭イベント実施

写真拡大

8月25日、東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAおよび大阪・日本橋のジョーシン ディスクピア日本橋店において、ゲーム『戦国BASARA 真田幸村伝』の発売を記念する店頭イベントが開催された。会場には同作のプロデューサーらが駆けつけて購入者に直接商品を手渡ししたほか、豪華景品が当たる抽選会などが実施された。ここでは、『戦国BASARA』シリーズプロデューサーの小林裕幸氏が来場した東京会場の模様をお伝えしよう。

■2時間待ちの人も!待望の発売日にファンが集結

発売記念イベントはショップの開店と同時にスタート。平日の午前という時間帯にもかかわらず多くのファンが集まり、店頭に並べられたばかりのゲーム『戦国BASARA 真田幸村伝』を購入すべく列を作っていた。なかには開店の2時間前から並んで待っていたという男性もおり、改めて『戦国BASARA』シリーズの人気の高さを実感!

会場には、『戦国BASARA』シリーズプロデューサーの小林裕幸氏が駆けつけ、ゲームの購入者に直接商品を手渡ししたほか、希望者へのサイン&記念撮影にも応じた。

イベントでは同作の購入者を対象とした抽選会も行われた。用意された景品は、真田幸村・弁丸の声優を務めた保志総一朗さんのサイン入り台本や、豪華声優陣のサイン入り色紙、うちわや缶バッジといった関連グッズなど。いずれもファン垂涎のアイテムで、皆嬉しそうに景品を受け取っているのが印象的だった。

■真田親子の物語を楽しめるゲーム

今回発売された『戦国BASARA 真田幸村伝』は、シリーズで初めてひとりの武将にスポットを当てた完全新作のアクションゲーム。イベント終了後に報道陣の囲み取材に応じた小林氏によれば、従来シリーズのキャラクターも登場するが、幸村に焦点を当ててキャラクターを描きなおしているため設定や人間関係が一部異なっているとのこと。

メインモード「真田幸村の生涯」には、幸村と父の昌幸、兄の信之、ライバルの伊達政宗、幸村の幼少期の弁丸、政宗の幼少期の梵天丸という6武将が主要キャラクターとして登場するが、クリア後はその6キャラクターと前作『戦国BASARA4 皇』までに登場した40キャラクターを合わせた46人から好きな武将を選んで幸村の生涯を再プレイできる。小林氏は「たとえば弁丸を選べば、幼少期の見た目のまま大阪夏の陣まで再プレイすることもできます。子どもの姿で信長や秀吉と戦うのは、どことなくコミカルでおもしろいですよ」と新作の楽しみ方を紹介した。

ちなみに、今作にはメインモードのほかにも「真田の試練」というサバイバルモードが用意されており、前述の46武将を使ってプレイできるが、コアなゲームファンでもやり込めるよう難易度が高く手応えのある内容になっているとのこと。とくに最後の60戦目はノーミスでたどり着かないとプレイできないそうで、小林氏は「ぜひ46武将全員でのクリアを目指して繰り返しチャレンジしてほしい」とアピールした。

このほか、メインモードでは語りきれなかったエピソードを取り上げた「前談秘話」なども用意されており、盛りだくさんな作品に仕上がっている。「そうしたなかからあえて見どころをあげるとしたら?」と問われた小林氏は、「今作では幸村と昌幸、幸村と信之、昌幸と信之といった、親子や兄弟の関係を描いている。真田家の三人が戦国のようをどう渡り歩いて、どのような運命を迎えるのか。その三人のドラマを楽しんでほしい」とコメントした。

真田幸村の生き様を描いたゲーム『戦国BASARA 真田幸村伝』。「幸村を題材にした映画やドラマ、ゲームなどであなたの印象に残っているものは?」ということで「教えて!goo」で意見を募集中だ!

■ゲーム発売情報
『戦国BASARA 真田幸村伝』
8月25日発売
対応ハード:PlayStation 4/PlayStation 3
パッケージ版6,990円(税別)、ダウンロード版6472円(税別)
(c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『戦国BASARA 真田幸村伝』公式ホームページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)