AKB48の渡辺麻友さんが舞妓に変身

写真拡大

トヨタ自動車は2016年8月29日、全国のトヨタ店にて「CROWN(クラウン)特別仕様車 J-FRONTIER」の発売を開始した。代官山にある商業施設「T-SITE」(東京都渋谷区)で記念キャンペーンが開催され、俳優の豊川悦司さんとアイドルグループAKB48の渡辺麻友さんがゲストに招かれた。8月30日から放送される新テレビCM「COOL or HOT?編」で、渡辺さんは艶やかな舞妓に扮している。T-SITEの多目的スペースで行われたトークセッションでも同じ姿で登場し、報道陣の目を釘付けにした。

アメリカ人テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんもゲストMCとして加わった。場を盛り上げるべく、ぽっくり下駄を履く渡辺さんに次のダジャレを投げたものの――。

「もし転んだら、『あっ、痛かった』って言わないと」

渡辺さんはほとんど表情を変えない。会場は一瞬シーンとなり、少し経って苦笑が漏れた。

まゆゆにトヨエツ「ファンクラブに入りたい」

デーブさん本人も「マズい、つかみに失敗した...」と感じたのだろう、その後もタイミングを見計らってはダジャレを繰り出す。

「しかも、よく見るとセンターに立ってますね〜」
「このCMの話(がきて)、なんて言いましたか。『さしこまりました』って言いました?」

舞妓になりきっている渡辺さんは静かに耳を傾けるばかり。もう一人の女性MCが「ごめなさいね〜。『デーブさんが困ったことを言ったら、私が助けますよ』とメイクルームでは言っていたのに」と謝る始末だった。

ところで今回のキャンペーンテーマは「COOL or HOT? CROWN JAPAN!」。デーブさんが「豊川さんはいつもクールだから、ホットにならないんじゃないですか?」と問いかけると、次のように答えた。

「今日は少年時代に戻ったように、ワクワク、ワクワクさせていただきました」

車好きの豊川さん、イベント1部でレストア(=復元)クラウンに乗車する機会があった。そこで女性MCが「では豊川さんにとってCOOLなものとは?」と質問すると豊川さんは、

「このイベントに関していえば、デーブさんのギャグですかね〜」

とオチを付けた。

豊川さんは比較的落ち着いた雰囲気だったが、渡辺さんの舞妓姿を見て

「ファンクラブに入りたい」
「自分も入れてもらえるんでしょうか」

とニンマリとした表情でつぶやき、推しメンも「まゆゆ」と明かした。思いもよらぬファン獲得に、渡辺さんは恐縮しまくり。やりとりの一部はYouTubeのJ-CASTチャンネルで公開中だ。

トヨタ自動車はキャンペーンの一環として、Yahoo! Japanとタイアップした企画「CROWN  JAPAN 知恵袋」を8月29日13時30分から展開している。オリジナルタイアップページを設け、ネットユーザーから様々な悩みを受け付け、相談に応じる。

回答の中から、キャンペーンテーマ「COOL or HOT?」にちなんだ、ベストCOOL賞とベストHOT賞が選ばれる。詳細は「CROWN JAPAN 知恵袋」まで。