そろそろ夏も終盤を迎えてきたとはいえ、ドライブデートで行きたいのは海ですよね。

1

青い空と青い海、そして波打ち際ではしゃぐ美女──ステレオタイプなイメージだと言われても、この季節に実現してみたいと淡い願望を持つ男性はけして少なくないはずです。

そんなべたべたな願望を持つひとりの男性である私が、読者代表としてその夢を実現してみました。

職権乱用? いえいえ、これもクリッカーに携わるひとりとして当然の役得です。

今回、ドライブデートに付き合ってくれるのは武田あやなさん。

武田さんは女性ファッション誌などで活躍するモデルさんですが、毎年、必ず湘南海岸や三浦半島へ海水浴に出かけるそうです。

そして2人を海へ導く相棒に選んだのは、クリーンディーゼル“BlueHDi”を搭載するプジョー508 SW GT BlueHDi。

コモンレール式高圧噴射システムを備えた2L直4ターボディーゼル“BlueHDi”エンジンは、最高出力180psを発揮するとともに、バランサーシャフトを採用したことでディーゼル特有の振動やノイズへの対策を図っています。

「ディーゼルって、ジーンズなどを販売するアパレルメーカーの『DIESEL』かと思いました(笑)」

と、はにかむ武田さんに早くも心を奪われてしまった私…。

デート当日は、日ごろの行いが幸いしたのか晴天が広がる絶好のドライブ日和。さっそく、プジョー508 SWとともに海へ向かいましょう!

レジャーを楽しむ行楽客が多いせいか、都内の道路は渋滞気味。目的地の海岸まで、予定より大幅におしての到着となりました。

それにしても、青く広がる空や海と白いボディカラーのプジョー508 SWはよく映えますね。

もちろん武田さんも、海やプジョー508 SWととても似合ってます。

「このクルマは車内から青空が見渡せるんですね!」

と、武田さんが、感心したのはプジョー自慢のパノラミックガラスルーフ。

頭上全てがガラスエリアと言えるほどの広さを誇るこのガラスルーフは、ティンテッドラミネートガラスを採用していることで、熱や紫外線の透過を最小限に抑えているのが特徴です。また、スイッチひとつで5段階にスライド位置を調整できるのも夏には嬉しいポイントですね。

海と言えばビーチで楽しむことが醍醐味なのですが、忘れてはいけないのが海の家。

さっそく入ってみました。

「海の家で食べるラーメンとコーラの組み合わせが好きなんですよ〜♪」

そんなことを言いつつも、武田さんがチョイスしたメニューは牛丼(!)。というか、牛丼を出す海の家ってけっこうレアですよね。

もちろん、デザートにかき氷を頼むことも忘れません。

「選ぶなら、やっぱりイチゴかな」

近年、天然氷をウリにするかき氷屋さんが話題となっていますが、海の家で食べるかき氷は格別なんですよね。

さて、海の家でお腹を満たしたことだし、浜辺に行ってみましょう。

【後篇へつづく……】

(文:テヅカツヨシ/モデル:武田あやな/ヘア&メイク:牧詠子/写真:ダン・アオキ)

【関連リンク】

武田あやな・プロフィール
http://starray-p.com/ayana-takeda

武田あやな・オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/createur-ayana0407/

夏の定番ドライブデートは美女とワンコとクリーンディーゼル【プジョー508 SWで向かう海 前編】(http://clicccar.com/2016/08/29/395243/)