イボミは先週の悔しさを晴らせるか?(撮影:ALBA)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 事前情報◇29日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>
 9月2日(金)から、国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」が開幕する。今年は北海道にある「ゴルフ5カントリー美唄コース」が舞台。今大会が北海道で開催されるのは2013年以来となる。

 注目を集めるのはやはりイ・ボミ(韓国)。今大会でアン・ソンジュ(韓国)と並ぶ、ツアー20勝最速タイ記録がかかる。岐阜県のみずなみCCで開催された昨年は成田美寿々とのプレーオフで制して優勝を飾っており、連覇を狙う一戦でもある。同じく北海道で開催された、先週の「ニトリレディス」では笠りつ子とのプレーオフの末、惜しくも涙を飲んだ。同じ北海道でリベンジといきたいところだ。
 リオ五輪に出場した一昨年の覇者、大山志保は今大会が日本ツアー復帰初戦となる。オリンピックでは42位と下位に沈み悔しい思いをしたが、「次の東京にも立ちたくなった」と新たなモチベーションも生まれた。今大会を制し、4年後への再スタートを切れるか。
 前回北海道で開催された2013年大会覇者・吉田弓美子も注目の一人。優勝コースでの良いイメージを好スタートにつなげたい。他にも、ホステスプロの穴井詩、川満陽香理、武尾咲希、イ・ナリらのプレーにも期待が持たれる。その責務を優勝という結果で果たすことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第26回】
笠りつ子が賞金ランク2位浮上!“ストップ・ボミ”の一番手に
待ち受けは札束画像!? 今季2勝目の笠りつ子、狙うは大台突破
石川遼、米ツアーでの飛躍を見すえた半年間