「三途の川の手前で並んだ……」これって心霊体験!?

写真拡大

夏になるとなぜか盛り上がる怪談話。いたるところで不思議な体験や怖い思い出などが語られるが、「教えて!goo」にも、「もしかしてこれって心霊体験…!?と思った出来事ありますか?」という質問に多数の体験談が書き込まれていた。その一部を覗いてみると……。

■虫の知らせから臨死体験まで様々な体験が……

「おばあちゃんが亡くなった日の話なのですが……(中略)…窓から、黒い雲のような、霧のようなものがスーっと入ってくるのが見えました。もちろん、窓は閉めているし、カーテンも閉まっていました。その雲のようなものが、移動してきて、寝ている私の上に乗ったのです。全く、身体が動かなくて、息もできなくて、『やばい!! このまま死ぬのかな……』と思っていたら、その雲のようなものがスーッとまた上がって窓から出てきました。『あの金縛りは何だったのだろう……』と思っていたら、携帯がなり、親から、おばあちゃんが今亡くなったよ、と連絡がありました』(unidangoさん)

と、まずはいわゆる「虫の知らせ」の体験が目についた。また、病院に運ばれて意識不明になった時の「臨死体験」も。

「気がついたら横に長蛇の列ができてて 前方を見ると三途の川らしきものが見えて、川の手前ではお坊さんが読経と護摩を焚いてるのが見えました。マズイと思った時に 別のお坊さんが列に並んでいない私を見て 白い着物を着て列に並ぶよう促されました。私はとっさに『もう帰るんで』って言ったら 物凄い剣幕で『お前の都合は関係ない!!』って一喝されて列にならび順番を待っていました。向こう側に行きたくない人がお坊さんに必死に懇願してる様子が見えたけどお坊さんはひたすら読経で、全く聞く耳を持たなくて 私も諦めのような気持ちでいました。川の手前に差し掛かると急に前方から突風が吹いて後ろからは誰かに物凄い力で引っ張られて 気がついたら病院のベッドでした」(ていちさん)

一体何がこの質問者さんを生の世界へと引っ張ったのだろう。さらに、「不思議な友人」についての話も。

「その子と遊びに行くとレストランやカフェで必ずお水とおしぼりがもう1つ来るのです。3人なのに4つ。4人なのに5つと… 単なる偶然だと思ってましたが、極めつけは2人で3つ来た時にはこりゃ何かあるわ、と思いました。その子はよくあるんだよね〜って笑ってましたが… 。憑いているんですかねぇ」(horipeexyzさん)

なんだか座敷童のような話である。加えて、「見えてしまう」ことの辛さについて語った回答もあった。

「歩いている時や、運転中に『魔の交差点』と呼ばれたりする事故多発場所や自殺の多い踏切で、ポツンと座っている半透明な人を見たりします。血だらけの亡くなった時の姿で、歩いている人や車を睨んでいる時もあります。(中略)…大阪の南にある元デパートなどは火災時に飛び降りして亡くなった方々が、未だにそのままの姿で地縛しているので体調が悪くなります」(jasdf-0110さん)

「霊が出る場所は頭痛と首の後ろが痛くなる。強い霊の場合は私が起きていられないほどの眠気がおこります。(中略)…愛犬は霊が見えていました。私と一緒に同じ場所を感じて怯えていました」(ウエルネスさん)

見える人には見えるらしい超常現象。……みなさんはこのような体験をしたことがあるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)