チケットの不正転売を抑止... 30秒毎に更新するQRコードを使った電子チケットサービス『SKIYAKI TICKET』

写真拡大

何かと話題に上がるチケットの不正転売問題への対策として、アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトを企画・制作・運営するSKIYAKIは、電子チケットサービス『SKIYAKI TICKET』を提供しています。

30秒毎に情報更新を繰り返すQRコードを利用したシステムにより、スクリーンショットによる譲渡など、不正利用を困難にしているのが特徴です。

【ギャラリー】SKIYAKI TICKET (5枚)

同社は「アーティスト・音楽を本当に愛しているファンがチケットを手に入れられない」という現状にフォーカスを当て、ファンのための電子チケットサービス『SKIYAKI TICKET』を提供しています。

不正転売防止に注力している点が特徴で、チケット購入・発券などのサービス利用時には、SMS認証による端末登録と、専用アプリからのログイン認証が必須です。

チケットはアプリ上で独自のQRコードとして発行されます。30秒ごとに情報更新を繰り返す認証システム「ワンタイムQRコード認証」を用いており、スクリーンショットなどでの譲渡は困難とアピール。また、一緒に入場する友人にあらかじめチケットを分配する機能も搭載。なお、イベント主催者側にはQRコードを読み取るアプリが必要ですが、それ以外の設備投資は不要としています。

今後はシステム改良を行いながら、10月にはファン同士で安全に販売・譲渡できる公式な二次流通マーケットも展開し、多言語にも対応する予定としています。