天然食材をギュッと凝縮した濃厚な味が人気。浅草の元祖ジェラート店「伊太利亜のじぇらぁとや」

写真拡大

「伊太利亜のじぇらぁとや」は、浅草で初めて誕生した雷門すぐのイタリアンジェラート専門店です。イタリアから職人を招いてレシピを教わった、本格ジェラートがリーズナブルなお値段で食べられますよ。

浅草・観音通り商店街にあります

東京メトロ銀座線浅草駅1番出口からすぐ。雷門からもすぐそばの「観音通り商店街」に「伊太利亜のじぇらぁとや」はあります。1989(平成元)年に創業して以来、浅草のジェラートといえばここ、という人気店です。

創業当時はイタリアンジェラートの存在はまだ珍しく、店主の酒井みなさんのお父さまが、わざわざイタリアからジェラート職人を招き、つくり方を教わったそうです。

輸入したイタリア製の機械を使い、いまも当時のつくり方をそのままに、本場仕込みのジェラートをつくり続けています。

フレーバーは全部で約40種類

店頭には、全部で約40種類あるフレーバーのなかから、日替わりで24種類が登場します。イタリアンジェラートの王道、旬のフルーツを使ったものをはじめ、抹茶、ごま、甘酒など、日本らしい味もあります。

店頭や店内には簡単なイートインスペースがあり、観光で疲れたときにぴったりです。

毎日食べたくなる、お手軽な価格

今回選んだのは色鮮やかで夏らしさを感じられる、杏、グァバ、カシス。杏は鍋で煮詰めたものを、グァバとカシスはピューレを使い、つくっています。すべて素材の味が濃密に感じられ、口当たりが良く、さっぱりとしています。

直径10cm近くもある大きなカップは3色で500円、小さいカップは2色で300円と、良心的な価格もうれしいですね。

人気の豆腐&枝豆味もお試しを

まるでビールのおつまみのような、豆腐と枝豆フレーバーも人気です。
豆腐味は、木綿豆腐からつくり、食べた瞬間、大豆の香りがふわっと鼻を抜け、しっかりと豆腐の味が堪能できます。
夏季限定(9月下旬までの予定)の枝豆味は、乳製品不要なのでアレルギーの人にもおすすめ。まるで“ずんだ”のような豆の甘さが感じられます。

ほかにもまだまだ気になる味がたくさんあるので、ぜひいろんな味を試してみて。

ことりっぷの最新記事