『コミック版 天久鷹央の推理カルテ』(原著:知念実希/漫画:緒原博綺/企画・原案いとういのぢ/新潮社)

写真拡大

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」がコラボして開催されている「献本プレゼント」企画。

 「読書メーター」のWEBサイト、又は連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくだけで参加OK! 各書籍毎に抽選で10人に注目書籍がプレゼントされる。毎週月・木の最大2回にわたって開催されており、受付期間は1週間。毎回様々な本が取り上げられている。

 2016年8月29日(月)からは、『コミック版 天久鷹央の推理カルテ』がプレゼントされる。知念実希人の人気ミステリー小説をコミカライズした同作は、『月刊コミック@バンチ』で連載中。アニメ「長門有希ちゃんの消失」などを手掛けた、いとういのぢがキャラクター原案を、『バディ・コンプレックス』の著者・緒原博綺が漫画を務め、小説の世界観を見事に再現している。

 見た目は学生にしか見えないが、中身は強烈なキャラの天才女医・天久鷹央と、そんな鷹央に振り回されつつも奮闘する小鳥遊の凸凹コンビによるかけあいも注目。原作の流れに沿いつつ、漫画版独自の演出も織り込まれているので、原作ファンもまた違った楽しみ方ができる作品だ。

「お前の病気(ナゾ)、私が診断してやろう」。天医会総合病院に設立された統括診断部 には、各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。河童に会った、と語る少年。人魂を見たと怯える看護師。だが、そんな摩訶不思議な“事件”には思いもよらぬ“病”が隠されていた…? 頭脳明晰、博覧強記の天才女医・天久鷹央が解き明かす新感覚メディカル・ミステリー。