「この人浮気してそう!」と思われがちな職業…2位CA、最も不名誉な1位は

写真拡大

浮気って一種のビョーキとも言われています。自分の夫に浮気グセがあれば妻は心穏やかではいられませんし、一方で自分自身に浮気グセがある欠点を自覚している妻もいるかもしれません。

末長〜く円満ラブ夫婦でいるためには、浮気しないパートナーを見つけることも大事。あなたの配偶者は大丈夫そうですか?

ところで、職業によって「浮気をしていそうなイメージ」というのはあるのでしょうか? この度『WooRis』では500人の男女を対象に、周囲から”この人浮気してそう”と思われがちな職業に関する独自調査を実施しました。

そこで今回は、同調査をもとに、浮気している人が多そうな職業ワースト3をご紹介していきます。

 

■ワースト3位:パイロット

13種の職業の中から「あなたの周囲の“浮気してそう”と思ってしまう人に多いと感じる職業を選んでください」(複数回答可)というアンケートを行い、回答者のうち13.4%が選んだワースト3位の職業は二つ。その一つ目は「パイロット」です。

大空を駆け抜けるカッコイイ職業として人気の高い仕事ですから、当然異性からモテモテなイメージがありますよね。

長期で家をあけることもあることから、“浮気しやすいのでは?”と思われてしまっているのかもしれません。

 

■同率ワースト3位:IT系会社員

同じく13.4%が選び同率ワースト3位となった二つ目の職業は「IT系会社員」です。

少し前まで“ITバブル”に沸いていた業界であり、お金も時間もフレキシブルなイメージを持つ人が多数いるのかもしれません。

また、年齢が若くイマドキ系の華やかな人も多い職業なので、”モテる=浮気のチャンスが多い”と捉えているのかも……!?

 

■ワースト2位:キャビンアテンダント

続いて、14.0%の人が選びワースト2位になったのが「キャビンアテンダント」でした。

3位のパイロット同様、フライトによっては長期で自宅をあけることがある職業。さらに、昔からキャビンアテンダントはモテ職の代表格ですから、異性からのお誘いも多そうだと思われていそうです。もしかすると、パイロット×キャビンアテンダントの不倫カップルを知っている人もいたりして……!?

美人が多い印象があることも、異性が放っておかず、浮気のチャンスにあふれているイメージを強めてしまうのかもしれません。

 

■ワースト1位:医者

最後に、23.6%の人が選び不名誉なワースト1位に選ばれたのが、「医者」でした!

お金も社会的地位も得た人は異性にモテる傾向があることから、“英雄色を好む”的な感覚で浮気性な人が多いイメージなのかもしれませんね。

また、白衣姿は独特な魅力がありますし、患者や看護師など実は人と触れ合う機会が多いため、そのぶん浮気のチャンスが多い印象もありそうです。

 

以上、周囲を見返してみて”この人浮気してそう!”と思われてしまいがちな職業ワースト3をご紹介しました。アンケート結果には、世間の持つ職業イメージへのリアルなバイアスが反映されていますね。

もしかすると、浮気性な人が多そうなイメージのある職業とは、浮気をするチャンスや余裕がありそうな印象が強い職業なのかもしれません。

とはいえ、“火のないところに煙は立たない”とも言いますし、実際に浮気している人物を知った上で回答した人も中にはいるかもしれない……なんて邪推できてしまうのがアンケート結果の面白いところ。

もしも、夫婦どちらかがランクインした職種に当てはまるのであれば、夫婦円満ラブアピールを積極的にして、不名誉なイメージを払拭してみては!? 不名誉な疑惑は夫婦仲を疑われていそうで悲しいですもんね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 実録!世の夫が語る「妻の浮気現場に出くわした」修羅場エピソード3つ

※ 「夫婦のラブを再燃させる」行動1位の男女差が面白い結果に

※ 「セックスレスの原因」3位妊娠・子ども、1位は愛情とは別の理由が…

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

 

【姉妹サイト】

※ 彼女を選んでよかった!「夫からずーっと愛される」妻の特徴5つ

 

【画像】

※ Andresr / Shutterstock