レトロな車体と街並みをデザインした「阪急電車グッズ」がカワイイ

写真拡大

阪急電車グッズの新シリーズ『Hankyu Densha』が登場。

9/12〜阪急沿線駅ナカ・駅チカ店舗にて販売される。

 マルーンカラーデザインがかわいいグッズ!

阪急電車グッズ『Hankyu Densha』シリーズは、阪急電車のちょっとレトロな茶色い塗装“マルーンカラー”や沿線各地の風景をイメージした柔らかくポップなデザインが特徴のオリジナルグッズ。

9/12〜、マスキングテープ、ボールペン、クリアファイルなどのステーショナリーグッズのほか、手ぬぐいやデンタルセットなど実用的なものまで、全20アイテムが登場するという。

阪急電鉄HP

阪急電車HP

デザインの背景は、阪急電車が走る街並みをイメージして、神戸・宝塚・京都の各線と梅田の風景を表現。

街並みのデザインには、「阪急電車が各都市を結ぶ架け橋として、皆様の生活の中でより身近な存在でいられるように」というメッセージも込められているのだとか。

また、阪急電車の象徴“マルーンカラー”を基調にしたポップなデザインに加え、駅名看板や切符など、駅に関するアイテムもデザイン化されているので、鉄道ファンの注目も集めそうだ。

▼左から、Hankyu Densha ゼムクリップ(400円)、ふせんセット(300円)、消しゴム(150円)

sub1

▼Hankyu Densha ペンケース(1,000円)

sub2

▼Hankyu Densha マスキングテープ2種(各350円 )

sub3

「阪急電車」に愛着がある人や鉄道ファンはもちろん、文房具好きな人も思わず手に取ってしまいそうな、かわいらしいデザインの『Hankyu Densha』シリーズ。

阪急沿線の駅ナカ・駅チカのコンビニ「アズナス」や売店「ラガールショップ」などで販売されるそうだ。

※価格はすべて税抜き。店舗によっては一部販売のない場合あり。