マラミュートが原宿ROCKETで新作展示と販売

写真拡大

 小高真理が手がけるニットブランド「マラミュート(malamute)」が、6シーズン目となる2017年春夏コレクションのエキシビジョンを原宿ROCKETで開催する。期間は9月9日から9月17日まで。 一般参加可能 マラミュート展示会開催の画像を拡大

 コレクションのテーマは「Adagiotto」。1971年に公開された映画「ベニスに死す」での夏の休暇の人々の装いや優雅な情景、挿入歌「adagiotto」から着想した。夏らしい綿や麻を使用し、高度な編み技術で繊細な模様や立体感、肌触りの良いテクスチャーを生み出した涼しくゆったりとしたサマーニットをメインに展開する。会場では新作の展示のほか、オンシーズンの2016年秋冬コレクションにまつわるアイテムも販売。原宿ROCKETの1階にはカフェ「malamute adagietto café」をオープンし、毎シーズンコラボレーションしているアーティスト・イラストレーターのmayaのイラストを展示した空間で、コレクションをイメージした紫陽花ティーソーダが販売される。カフェは一般も利用可能。■malamute 2017SS collection "Adagiotto"会期:2016年9月9日〜9月17日 ※会期中無休会場:原宿 ROCKET 住所:東京都渋谷区神宮前6-9-6 電話番号:03-3499-1003時間:平日 18:00〜20:00(一般) 土日祝 12:00〜20:00(一般)公式サイト