お皿とお湯と「スキットルズ」でつくるレインボーマジックが想像以上に爽快で挑戦してみたくなるよ〜!!!

写真拡大


PLAZAなどで購入できるカラフルなソフトキャンディ「スキットルズ」。輸入菓子が好きなひとなら一度は食べたことがあるはず! 

実は最近「スキットルズ」の新しい楽しみ方があると話題になっています。

やり方はとってもシンプル。お皿のフチに色とりどりの「スキットルズ」を並べていき、お湯を注ぐだけ。すると、それぞれの着色料がお湯に溶けていき、お皿の中心に向かってキレイな虹模様が伸びていくのです。

【虹が伸びていくよ!】

earlylearningtoysさんがYouTubeに投稿した「Kids science experiment with Skittles」という動画では、その虹が伸びていく映像を早送りで楽しむことができるのですが、隣合う色同士で混じることなく、どんどん中心に向かって伸びていく様子は見ていて気持ちがいい〜!

【ネットの声「インスタでも話題になってた」】

この動画に寄せられたコメントはこのような感じ。

「美しい!」
「おもしろいね」
「ちょっともったいないかも」
「やってみたけどこれほど上手くはいかなかったわ」

【敷き詰めてもランダムでも】

ほかにもざっくりランダムに並べてみたり、すきまをつくらずに、色の順番を決めて並べみたりしている動画も! それぞれの虹にはそれぞれの美しさがありました。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る