毎日洗ってるはずなのになんだか臭う……?子供の頭の悪臭の原因とは

写真拡大

夏になると、子供たちはとてもたくさんの汗をかきます。ただでさえ汗っかきの子供です。夏は、かなりの量の汗をかくということが想像できますね。そんな夏場に気になるのが、子供の頭からする臭いです。子供の頭から悪臭がするというお母さんもいます。子供の頭の悪臭の原因はなんなのでしょうか?

■ 皮脂が溜まっている

頭皮の皮脂は、どのくらいの量が分泌されているか知っていますか?顔の皮脂と比べると、約2〜3倍の量が分泌されています。この皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、頭皮に皮脂が溜まり、臭いの原因となってしまうのです。頭皮は不潔にしていると、どうしてもべたつき、悪臭を放ってしまいます。しかし、毎日子供の髪は洗っているのに…というお母さん。洗髪を子供にまかせっきりにしていませんか?子供だけでは、どうしても頭皮をキレイに洗うことができません。なので、一見キレイに洗っているように見えても、実はキレイに洗えていなくて、皮脂が残ったままの状態になってしまっている可能性があります。

また、シャンプーをきちんと洗い流せていない場合もあります。シャンプーのすすぎ残しはカスとなって頭皮にたまり、さまざまな頭皮のトラブルの原因となります。臭い、べたつきはもちろんのこと、痒み、ふけ、抜け毛の原因にもなってきます。なので、子供の頭のべたつきや悪臭が気になるお母さんは、きちんと仕上げをしてあげてください。毎日でなくても、2日か3日に1度でもかまいませんので、お母さんがしっかりとキレイに頭皮を洗ってあげましょう。子供が自分で髪を洗うときは、すすぎ残しがないように、お母さんが仕上げに流してあげ、湯船でしっかりとすすいであげるのが良いでしょう。

■ 食事

先ほど、皮脂が多いことが頭の悪臭の原因となっていると紹介しましたが、この皮脂は、体の脂肪分が多いほど多く排出される傾向にあります。食事によって脂肪分の多いものを進んで摂取している人は、どうしても皮脂の分泌が過剰になってしまいます。普段の食事を思い返してみましょう。子供たちは、油ものやお肉ばかりを好んで食べていませんか?チョコレート、ケーキなどの甘いもの、糖質や脂質の多い物を過剰に食べてはいませんか?こういった、脂質や糖質の多い物ばかりを食べていると、どうしても皮脂の分泌が過剰になり、頭皮がべたつき、悪臭が発生してしまうのです。

偏った食生活をせず、バランスのとれた食事をするように心がけましょう。とくに子供たちの場合は好きなものばかりを多く食べてしまうという傾向があります。そういった場合には、1人ずつきちんと決まった量を盛り付けるようにすることで、過剰に食べてしまうことを防ぐことができます。

■ 子供のサポートを!

子供たちは思いっきり遊ぶことはとても得意です。しかし、髪の毛をキレイに洗う、食べ物をバランスよく食べる、ということは、まだまだ難しいです。なので、少しお母さんのサポートが必要になってきます。子供たちが清潔で元気いっぱいに遊べるように、頑張っていきましょう。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・いかくん 編集:nanapi編集部)