色よく揚がった「牛カツ」が何枚でも食べ放題に

写真拡大

赤ワインソースが好評の牛カツ専門店「牛かつ 横濱川島屋」は8月29日の「肉の日」に、牛カツ専門店では初の「牛カツ食べ放題」を1600円で開催する。

【写真を見る】牛カツ、麦飯がお代わり自由。赤ワインソースやワサビ醤油など、食べ方もいろいろ

通常価格は「牛かつ麦飯御膳」肉ダブルは1900円、肉トリプル2600円なので、牛カツを2枚食べれば十分元が取れ、普段トリプルを食べる方は1000円もお得になる計算。まさに「肉の日」ならではの大サービスだ。さらには、3枚、4枚、5枚のお替りもOKで、牛カツを5枚以上完食した人は「牛カツ親分」の称号を受ける上、店に写真が飾られることになる。ちなみに麦飯もおかわり自由だ。

肉質はもちろん普段出しているものと同じもの。柔らかくジューシーな牛カツで「肉の日」を存分に堪能しよう。【ウォーカープラス/伊藤聡史】