女のたしなみ!2位北川景子…アソコの毛もケアしてそうな芸能人1位は

写真拡大

女性なら誰でも一度は頭を悩ませるのが、“アンダーヘアの処理”ではないでしょうか?

「他の女性はどうしてるのかしら」と思えど、いくら友達でもさすがに聞きにくい話題。でも、巷の女性たちがどうやって面倒くさいアンダーヘアを処理しているか、知りたいですよね?

そこで今回は、医療脱毛専門院『リゼクリニック』が都内在住の女性220名を対象とした「アンダーヘアケア(脱毛)」に関するアンケート調査結果をご紹介しましょう。

■女性が許せないムダ毛1位は「ワキ毛」

女性に「特に許せない“自分のムダ毛”部位はどこですか(複数回答)」と質問すると、

1位・・・ワキ毛(79.8%)

2位・・・VIO アンダーヘア(60.6%)

3位・・・足毛(56.1%)

4位・・・腕毛(48.5%)

5位・・・顔全体・口周り(44.4%)

という結果でした。

他人から指摘されたら恥ずかしい「ワキ毛」が、“許せないムダ毛”NO.1。2位は「VIOアンダーヘア」で、日本でも女性のアンダーヘア処理に関する意識が高くなりつつあるようです。

では、都内20代女性の何割が“アンダーヘアの処理”をしているのでしょうか?

「現在“アンダーヘア”の処理はしていますか?」と尋ねると、「たまに手入れしている」(51.4%)が最多。これは、レジャーやデートなど必要に応じて処理する場合かもしれません。

以下、「もちろん、常に手入れしている」(18.6%)、「一切していないが、これからチャレンジしたい」(12.3%)と合わせると、程度の差はあれ82.3%の女性がアンダーヘア処理が必要と感じていることが分かりました。

■「見えない箇所も気を遣っていそう」な芸能人1位はローラ!

では、女性が「アンダーヘアの処理を怠らなそう」と思う女性芸能人は誰でしょうか? 「“見えない箇所も気を遣っていそう”と聞いて思いつく女性有名人は誰ですか?」と尋ねると、

1位・・・ローラ

2位・・・北川景子

3位・・・道端アンジェリカ

4位・・・ダレノガレ明美

5位・・・石原さとみ

という結果でした。

日本より欧米諸国のほうがアンダーヘア処理が盛んなせいか、やはり“ハーフタレント”を思い浮かべる場合が多いようです。

1位は均整のとれたヘルシーなプロポーションが人気のローラ。四肢を露出した大胆な写真を披露することも多く、ムダ毛とはきっぱり縁を切っていそうな雰囲気です。

2位はキリッとした美貌がクールな印象を与える北川景子。彼女ほど“ムダ毛”という言葉が似合わない人もいませんよね。

3位、4位はハーフのモデル・タレントの道端アンジェリカとダレノガレ明美。道端アンジェリカは、テレビでもたびたび「下の毛もツルツル」と発言しています。5位はあざとかわいい魅力の石原さとみでした。

■男性が許せない「女性のムダ毛」No.1は……

では、肝心の男性陣は女性のムダ毛についてどう考えているのでしょうか?

過去記事「2位ワキ毛よりドン引き!男子が絶対許せない“女子のムダ毛”1位は」でお伝えしましたが、男性に「“これだけは許せない”と思う女子のムダ毛を選んでください」と尋ねると、

1位・・・鼻毛(25.4%)

2位・・・ワキ毛(21.0%)

3位・・・口まわり(ヒゲ)・顔の濃い産毛(13.2%)

4位・・・乳輪毛(10.2%)

5位・・・アンダーヘア(6.6%)

女性の“アンダーヘア”を気にする男性は意外と少ないことが判明。しかし「じゃあ何もしなくていいのね」と放置するのは待った!

いくら「気にしない」といえど、他の場所がツルツルなのにアンダーヘアだけが“ジャングル状態”では引かれてしまう可能性大。

“ツルツル”とはいわずとも、アンダーヘアを適度に処理しておくのは、ムレや臭いといった衛生面でも見た目でも大事なことなのです。

いかがでしょうか? 夏が終わるからといって安心せず、水着にならない季節もアンダーヘアのお手入れを忘れず、イザという場面に備えてくださいね。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - February 5:Actress Keiko Kitagawa attends ELAND’OR award ceremony on February 5, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - JUNE 16: Model/Artist Rola arrives at the Christian Dior TOKYO Autumn/Winter 2015-16 Ready-To-Wear Show at The National Art Center Tokyo on June 16, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/Getty Images for Dior)