造形作家・大山竜さん処女作品集が発売 数々の造形作品をほぼ完全掲載

写真拡大

 造形作家、大山竜さんの処女作品集「大山竜作品集&造形テクニック」が8月29日、玄光社より発売されます。

【関連:コスプレ造形技術を生かした「鳥足ブーツ」がクールジャパン!】

大山竜作品集&造形テクニック 表紙

 大山さんは1977年1月22日生まれ。幼少より絵を描いたり粘土で造形することを趣味にしており、美大を中退後の21歳のときにガレージキット原型師としてデビュー。ガラモン、セミ人間、刀剣乱舞-ONLINE-、弱虫ペダル、モンスターハンター、シドニアの騎士、うしおととら、ベルセルクなど、これまで数多くのフィギュアの原型を作成し、その制作物を載せたTwitterは毎回多くの反響を集めています。

 本書では作りおろしの魔王、モンスターを含む数々の造形作品をほぼ完全掲載しているそうです。材料、スパチュラの作り方から骨格、造形、着彩までの詳細なメイキングテクニックも収録。Twitterでは紹介しきれない繊細なテクニックが存分に楽しめるそうです。

 「大山竜作品集&造形テクニック」は判型はB5変形で価格は2200円(税別)。本書帯には海洋堂社長の宮脇修一さんが絶賛のコメントを寄せています。


ガラモン
セミ人間
シドニアの騎士
男性の頭部をつくる
表面の凹凸を入れる