FW宮市亮が途中出場したザンクト・パウリは開幕3連敗…《ブンデスリーガ2部》

写真拡大

▽28日にブンデスリーガ2部の第3節が行われ、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリはアウェイでディナモ・ドレスデンと対戦。1-0で敗戦した。宮市は71分から途中出場している。

▽開幕2連敗中のザンクト・パウリは、この試合も早々に先制点を許す。7分、右サイドからのクロスをニアに飛び込んだランベルツがダイレクトで合わせて、ディナモ・ドレスデンが先制する。

▽ザンクト・パウリは、終始押し込まれる展開が続きなかなか攻撃で良さを出せず。GKヒンメルマンの好守もありなんとか1失点で凌いだものの、1-0でディナモ・ドレスデンが勝利した。

▽途中出場の宮市は右サイドでプレー。ドリブル突破や味方とのパス交換から何度かボックス内に進入するも、ゴールを奪うことが出来なかった。なお、ザンクト・パウリはDFBポカールでの勝利はあるものの、リーグ戦は開幕3連敗となった。