東松山市の16歳殺害事件 少年らは殺意否定も口裏合わせした形跡

ざっくり言うと

  • 東松山市の16歳殺害事件で、逮捕された少年全員が殺意を否定した
  • 5人の内4人は当初「殺しました」と容疑を認めていたが、供述は二転三転
  • 少年たちの携帯電話には、口裏合わせをしたような形跡も残っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング