宮本商行ホイッスルペンダント 1万6200円ホイッスルのサイズは40×4mm、チェーンの長さは60cm。チェーンを含む重さは約9gと軽量。銀の含有率92.5%のスターリングシルバーを使用し、チェーンには変色防止のロジウムメッキ加工を施した。1000円追加で英文字筆記体のネーム刻印が可能(撮影/写真部・松永卓也)

写真拡大

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は、宮本商行の「ホイッスルペンダント」を紹介する。

*  *  *
 古来、銀は魔よけの力があると信じられ、重宝されてきた。銀製のホイッスルペンダントは、身につけられる「お守り」だ。

 アクセサリーとしての気品を保ちながら、非常時には大音量の澄んだ音をたて、周囲に異変を知らせる笛となる。明治13(1880)年、日本初の銀製品専門店として創業し、宮内庁御用達の看板を掲げる宮本商行の人気アイテムだ。

 デザインは細身で美しく、輝きも上品。銀のパワーにあやかりながら、「災害大国」に生きる身として、日頃の持ち物からさりげなく防災・防犯を心がけておきたい。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120−013−193(年末年始をのぞく毎日9:00〜19:00)

週刊朝日  2016年9月2日号