映画メイクの虜になった15歳の美少女。「今までこんなに夢中になったことはないわ」

写真拡大

彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instagtramにアップしたところ、みるみるファンが増え現在は5万人のフォロワーがつくほどになったとか。

「これまで、何ひとつ夢中になれるものがなかったけど、やっと見つけたの」という彼女。といっても、ケイトが主に取り組むのは、リアルで過激な特殊メイク。長いときには10時間ほどかかるメイクもあるのだとか。

やっと夢中になれるものを見つけた少女と、そのメイクのギャップを思う存分味わってみてください。

メイクが私の人生を
変えてくれたの。

最後にナチュラルメイクを。

現在高校生の彼女は、演劇部に所属しメイクアップを中心にバックステージスタッフとして関わっているとのこと。

「映画やテレビにおいて、いかにメイクが大切な役割なのか気づけたし、それは私が望んでいたことでもあるの」

Licensed material used with permission by beautygonebad
Reference:boredpanda