パソコン(PC)およびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、法人向けの外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)「HD-SHU3シリーズ」を、2016年9月上旬に全国の家電量販店および直販サイト「バッファローダイレクト」などで発売する。

USB 3.0に対応し、常時稼働を想定し設計された高信頼HDD、長期稼働でも安定した冷却が可能な高耐久ファン、安定した電源供給の高耐久ACアダプターを採用。搭載HDDを含む3年間の保証が付属する。

また、LEDとブザー音で買い換え推奨時期を知らせる同社初の「買い換え推奨通知」機能を備える。HDDの読み書きの合計などの使用状況や現在の状態をPCで確認できるWindows/Mac用ソフトウェア「DriveStation Check Tool」に対応し、長期稼働が必要な業務用PCでの運用に適する。

価格は、容量2TB「HD-SH2TU3」が2万4300円(税別)、4TB「HD-SH4TU3」が3万6600円(同)。