見た目カワイイ女子が意外とズボラなギャップを見せてしまったときほど、男性はガッカリするものです。せっかくスキンケアやメイクをがんばっているのに、ちょっとしたギャップのせいで「もしかして、本当はズボラ女!?」と思われたら悲しいですよね。

そう! イイ意味のギャップは愛を深めてくれるのに対して、悪いギャップはただの幻滅しか生まないんです……! いつもはしていないのに、気になる彼の前で、ついウッカリしてしまった姿を見られたら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

今回は、見た目カワイイ女子が見せてしまうと、男の落胆確実なダメなギャップを3つご紹介していきましょう。

■1:キスしようとしたらヒゲがあった

産毛のケアを怠るのは要注意。口元にヒゲがあるとわかったら、ダメな女のレッテルを貼られる可能性大。「遠目で見れば美しいのに……」とギャップになりがちです。会話をしている距離では気付かれなくても、いざキスをしようとしたらヒゲがキラーンと光ってしまうなんて、残念すぎる事態ですよね。

男性は、見た目カワイイ女子にほど美しい姿を期待しているもの。ヒゲのせいで「じつはズボラ女か……」なんて思われてしまったらもったいです。

日頃から、目立たない産毛のケアもしっかり心がけましょう。

■2:トイレから濡れた手で出てくる

デート中にトイレに行った後「お待たせ〜」と満面の笑みで彼の元に戻った瞬間、彼が手をつなごうとしたらビショビショの状態だった……!というのも男性が幻滅しちゃうダメなギャップです。

見た目カワイイ女子には清潔感を期待しているのが男の本音なのに、ハンカチすら持っていないなんて、ズボラ女の烙印を押されてしまっても文句は言えないでしょう。

「うわー濡れた手を拭かないなんて、不潔だな」と思われてしまうと、なかなか汚名を返上できなくなるのでご注意を……!

しっかりハンカチを持って行き、清潔な状態で彼と手をつなぎましょうね。

■3:足元を見たら靴が汚い

本当にオシャレな女子は足元こそ気を配っているもの。デートに汚れたシューズを履いて行くなんて論外ですよね。

でも雨が上がった直後などは、靴が汚れていることに気づかないままデートに向かってしまうことも。うっかり!の典型ですが、汚い足元を見ちゃった男性は「なんだ……ズボラな面もあるんだな」と思う可能性大です。

見た目カワイイ女子に多大なる清潔感を期待している男ゴコロを裏切っちゃうと、落胆も大きいですよね。

「オシャレは足元から」といわれるくらいですから、日頃から汚れてもケアできるように備えておきましょう。

以上、デートで男性が落胆確実なダメなギャップをお伝えしました。男性が抱いている幻想を崩すようなギャップを見せちゃうと、密かに深〜いため息をつかれてしまうことも。そうなると、今後の愛の行方にも影響がありそうですからくれぐれもご注意くださいね。

【関連記事】

1位タバコに肉薄!男がグッと我慢「本当は彼女に言いたい事」2位は…