往年の名前が復活! MINIの特別仕様車「MINI seven」が発売

写真拡大 (全11枚)

専用のアルミホイールやストラップで一目で分かる

現在はBMW参加のブランドとなった「MINI(ミニ)」。ハッチバックモデルである「MINI」の3ドア・5ドアモデルをベースとした特別仕様車「MINI seven」が登場し、発売を開始した。MINI sevenの価格帯は309万7000円から411万6000円。

MINI sevenは、1959年に発売されたモデル「オースチン・セブン」に由来する。「7」をモチーフにしたオースチン・セブンのデザインアイコンが使用されるなど、ひと目でMINI sevenであると識別できる特別仕様車だ。ボディカラーは「ラスピ・ラグジュアリー・ブルー」に、「メルティング・シルバー」のルーフとミラーキャップを纏うことにより、カラーのコントラストで塊感が増して見える。さらに専用デザインの17インチアロイ・ホイールを装着し足元を引き締めた。

インテリアはモルト・ブランを採用し、ダッシュボードやシートはチェック柄。MINIらしさを醸し出した。

MINI Seven 主な特別装備

●専用シルバー・ルーフ&ミラー・キャップ
●専用サイド・スカットル・プレート
●専用ボンネット・ストライプ
●専用17インチ アロイ・ホイールMINI Seven 2トーン
●専用クロス/レザー ダイヤモンド モルト・ブラウン
●専用カラー・ライン モルト・ブラウン
●専用センター・メーター・バッジ
●専用ドア・シル
●インテリア・サーフェス ピアノ・ブラック
●クローム・ライン・インテリア
●コンフォート・アクセス
●ストレージ・コンパートメント・パッケージ
●MINIエキサイトメント・パッケージ
●レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
●ライト・パッケージ