彼を“結婚モード”にして、確実にプロポーズさせる4つのコツ

写真拡大

素敵な彼と付き合っていたり、それなりにお付き合いが長くなってきたりすると、彼と結婚したい気持ちになってくるでしょう。

実録! 彼からの「プロポーズ」を引き出す“禁断テクニック”4つ

でも、彼はなかなかプロポーズをしてくれない……。いったいどうすればプロポーズをしてもらえるのでしょうか。

今回は、確実にプロポーズさせる方法をご紹介します。

彼が思う結婚のデメリットをなくす

結婚を避ける理由のひとつは、結婚のデメリットばかりに目がいくからです。

たとえば「結婚したら仕事に打ち込めない」というデメリット。家庭をもつと「仕事ばかりに専念しないで、家庭もみてよ! 」となりがちですよね。そうなれば仕事も頑張れません。

そのデメリットをなくすには、「仕事を頑張っているあなたが好き」「仕事を頑張ることは収入アップに繋がり、結果として家庭を守っていることと同じ」など、「仕事を頑張ること」をあなたが好意的に思っているとアピールしましょう。

他にも、「経済的な余裕がない」ならあなたも頑張って働いて貯金をするとか。

「お小遣い制になるのが嫌」ならお小遣い制にせず、お互いに家庭に必要なお金以外は自由に使うことにするとか。

デメリットが減れば、結婚への抵抗も少なくなって前向きな気持ちになってくれますよ。

彼が弱っているときにあなたの必要性を感じさせる

心が弱っているときに優しくされると、普段以上にその人のことを大切に思えるものです。

もしも彼が風邪をひいて寝込んでしまったのなら、彼を最優先して精一杯看病をしましょう。
胃に優しい食事を作ったり、彼に必要なものを買ってきたり、ただ黙ってそばにいたり……。

あなたがそばにいることで、彼はとても安心できるはずです。

そして「ずっとそばにいてもらいたい」という気持ちが高まるため、風邪が治る頃には将来のことを考え始めるでしょう。

また、風邪以外にも、彼が仕事で失敗したときやなんとなく不安定になったときは、そっと寄り添ってあげましょう。

そんなときも、あなたの存在を大きく感じるはずですよ。

彼の家族を褒める・仲良くなる

結婚するとなれば、彼の家族が自分の家族になりますよね。そのためにも、仲良くしておくほうが得策です。

特に嫁と姑というのはトラブルが起きやすいもの。彼としてもそれはとても心配なはずです。

特にマザコン気質の男性は、母親と仲良くできない女性とは一緒になれません。

まずは彼のご両親や兄弟を褒めるように心がけ、「私はあなたの家族が好きだよ、仲良くしたいと思っているよ」とアピールしてみてください。

そうすれば彼も「これなら両親や兄弟とうまくやってくれそうだ」と思います。結婚のハードルがググッと下がるはずです。

彼のご両親から気に入られれば、彼のご両親から結婚を促してもらえるかも?

結婚して幸せそうな家族と会わせる

結婚の良さがわからないと、結婚しようという気にもならないでしょう。
あなたの周囲に結婚して幸せそうな家庭があるのなら、少し協力してもらうといいですよ。

たとえば、友達家族に食事に招待してもらえるよう頼んでみましょう。子どもに食事を食べさせる母親、それを優しい目で見守る父親、楽しそうな家族の会話……。

そんな姿を見せられたら、彼も「結婚したら俺もこうなれるかも」と憧れを抱きます。友達家族に頼んで、わざとラブラブで楽しい家庭を見せつけてもらいたいですね。

最後に

こちらがいくら結婚したいと思っていても、彼がそう思っていないことには結婚は夢のままで終わってしまいます。

彼が「結婚したい」と思えるように、こちらも努力したいですね。

一方的な結婚願望を押し付けるのではなく、彼自身から結婚願望が沸いてくるように努力していきましょう!

(ライター:神之れい)