Jタウンネット編集部では2016年8月17日、「NHKの台風中継に、謎の『ギター男』が再び乱入か? 新宿駅で、カメラマンと放送事故すれすれバトル」という記事を公開した。前日に上陸した台風7号とともに現れた謎の男性について取り上げたもので、過去にも台風中継でギターを弾く姿がネットを中心に話題になっていた。

記事の末尾で男性に対し「ご一報ください」と呼びかけたところ、驚くことにその日のうちに「台風男」を名乗る人物から接触があった。記事を読み連絡をくれたのだという。真偽は怪しいが、「もしご興味ございましたら、ご連絡お待ちしております」とあったのでその人物にコンタクトを取ってみることにした。

待ち合わせ場所の新宿駅南口に現れたのは

8月24日。台風男さんと中継の舞台となった新宿駅南口で落ち合うことにした。現れたのは台風男さんと「演出家」の一郎さん。

台風男さんは島根県出身。年齢は非公開。一郎さんは台風男さんの先輩で、良き相談役。7・8年の付き合いがあるそう。


新宿駅南口に現れた台風男さん

彼は「本物」の台風男さんなのだろうか。なぜ連絡をくれたのだろう。

「台風中継に出たあと、ネットで自分のことを調べていたら記事を見つけて。『ご一報ください』と書いてあったので、演出家とも相談したうえで連絡しました。僕自身も信じてもらえるかなって思ったんですけど、本物です」

「台風中継」に秘められた思い

台風男さんは2015年5月12日の台風6号、9月9日の台風18号、今年8月17日の台風7号と、これまでに3回出演を果たした。意外と少ない気がするが、NHKとフジテレビで放送された影響が大きいという。どんな意図があってのことなのだろう。

「(上京前に)好きな人がいて。その人に会うために上京して、告白したんですけど、ちょっと曖昧な感じで終わっちゃって。その告白した日に台風18号が来てたので、台風に対する思いがそこでつながってくるんです」

「台風」の中継であることに意味があるとは驚きだった。

「その後もその人に思いを伝えたいと思って。ある日ライブで、その人のことが好きだー!って歌ってたら、今の嫁が見て笑ってくれて。違う人のことを好きだって歌ってた時に新しく好きな人ができて、なんかすごい不思議な感じで。
嫁と結婚できてちゃんちゃん、かと思いきや、その人のおかげで嫁に出会えたからすごい感謝してるんです。で、その感謝の表現が台風中継につながったというか。歌う=その人の存在があってのことだったんで」

トレードマークのカッパとサングラス

去年放送された2回の中継ではギターを持っていたが、今回の中継ではスケッチブックを持っていた台風男さん。そこには「ボクは解散しましぇん あなたが好きだから」のメッセージが綴られていたが、一体どんな意味があったのだろう。

「一番重要なのは『解散しま「しぇん」』って言葉と、『あなたが好きだから』って言葉です。SMAPや SEALDs解散とかもあったけど、101回目のプロポーズにインスパイアーされて。
台風中継に出るようになってから1年経って、『僕もまだまだ終わってないよ、解散しないよ』って気持ちがあったんで、そこに解散という言葉を入れたんです。『どんな形であれ僕はやめてないよ』って。だから世間的にどうこう伝えたいっていうより、僕の気持ちの問題と、その人に伝えたいって気持ちです。『あなたが好きだから』っていう表現は嫁に対する気持ちでもあり、『ありがとう』という意味ではその人に対する気持ちでもあるかなって」

相手はそのことを知っているか分からないが、「気づいてくれていたら嬉しい」くらいの感じでやっているそう。正直、台風中継はおふざけだと思っていたが、こんなロマンチックなエピソードがあるとは。インタビューしなければわからない事実だった。

後編へ続く