ストレスは女を最大限老けさせる……。

恐ろしいことですが事実です。なので、実際にもう若くはないという年齢に差し掛かった頃から、ストレスの少ない生活を心がけることが大切。

そんな時、夫のせいでいつもお金に困る生活をしていたら……。想像もしたくないですね。

実際、お金に困る人というのは、高収入であってもその染み付いた習慣によっていつでも同じ問題を抱えています。そしてそれは恐らく一生彼に付きまとうことでしょう。

そこで今回は、将来あなたを老けさせること必至な、金銭的モラルに問題を抱えている男の特徴を3つご紹介します。

 

■1: お金の貸し借りに抵抗がない

気軽にあなたや友達、親からお金を借りようとする人は、お金に関するモラルが欠如している可能性があります。

こういう人は、クレジットカードの利用に関しても危機感がありません。限度額いっぱいまで平気で使い込みます。

筆者の知人に、リボ払いを「魔法のシステム」と呼び利用しまくる男性がいました。あなたの彼は大丈夫ですか? 支払いを先延ばしにすれば、多くの場合金利が発生します。これは明らかに無駄なお金を消費する悪いサイクルです。

いくら収入が多くても、信用がないばかりに住宅ローンを組めない人もたくさんいるのです。

 

■2: すぐ人に奢りたがる

人に奢るのが大好きな人も要注意です。奢ることで感謝される気持ち良さに病みつきになり、つい必要のない場面ですら他人にご馳走してしまう男性が存在します。

数人ならまだしも、たくさんの後輩を引き連れて夜の街に繰り出せば、10万円以上の出費は覚悟しなければなりません。そんな事をしょっちゅうされたら、家計は成り立ちませんよね。

外では奢りたい放題、家では節約モードとなってしまっては、家族にストレスがかかる一方です。

 

■3: 給料前にいつもお金がなくなる

「やべー、給料前だから金ないわ」

なんて30過ぎて言っているような輩はとても危険です。

毎月、給料日に決まったお金を貯金しているというような計画性があるなら別ですが、給料日前までに決まって有り金すべてを使い切ってしまうのは問題です。

ただ、収入を増やすために資格取得の勉強をしているなんて場合は話は別。学費もかかっているでしょうし、無駄遣いをしているわけではないので、その場合はお咎めなしです。

 

いかがでしたか? もう一つ気をつけなければならないのが、高収入の男にありがちな“養育費問題”。

筆者がかつて外資金融機関に勤めていた頃、バツが2つ以上付いているなんて男性もめずらしくはありませんでした。高収入ゆえ、子供達も良い学校に通っていることが多く、養育費も馬鹿になりません。二回も離婚していたら恐ろしい金額に。

彼の過去はしっかりチェックしてから将来の計画を立てて下さいね。

 

【関連記事】

※ 20代じゃねーんだよ!痛すぎるOVER30女子の「お金の使い方」3つ

※ その送信が貧乏性!「安いオトコしか捕まらない」ダメLINE3つ

※ いゃん…ヤッてた!高スペック男子には「逆効果な」応援LINE3つ

※ ヤダ…大後悔?男に「気づき」を与え破局を招く危険なフレーズ3つ

※ 一発で…大幻滅?いきなり男ゴコロが「萎える」危険な世間話3つ