写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉・幕張メッセで開催された「C3TOKYO2016」(会期は8月27日〜28日)内メインステージにおいて28日、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のイベント「ミリオンシアターアクティビティー! in C3TOKYO」が行われ、春日未来役の山崎はるか、高山沙代子役の駒形友梨、豊川風花役の末柄里恵、徳川まつり役の諏訪彩花、馬場このみ役の高橋未奈美、所恵美役の藤井ゆきよが出演した。

C3では初イベントとなる『ミリオンライブ!』だが、今回出演の6人はイベントとしてはかなり新鮮な組み合わせ。どんな雰囲気になるのかと思っていたのだが、リアクション抜群の諏訪や高橋が、映像や発表に身振りや踊りを交えて反応していくのに周りが絡んでいくことで、楽しい雰囲気のイベントとなった。冒頭の挨拶で高橋がまるでリングアナウンサーのようにノリノリで作品を紹介していくと、続く藤井もレニー・ハートもかくやという巻き舌で紹介文を読み上げたりと本当にテンションが高い。

今回出演者の中で新たな一面を見せたのが駒形。「毎朝(末柄演じる豊川風花が歌う)『bitter sweet』を目覚ましに起きてるんです!」と明かすと、堰を切ったようにいかに自分が末柄のことが好きかを告白。今回は参加していないが、最上静香役の田所あずさが末柄の大ファンであることにも刺激されたようだ。駒形のあまりの熱烈アピールに「こんなにぐいぐい来られたことがあまりないので……」と動揺気味な末柄だった。日頃ステージで(箱崎星梨花役の)麻倉もも大好き勢であることをバンバン出している藤井は、駒形の様子に共感したり、普段の自分が傍からどう映るかを再認識して反省したりしていた。こうした話の流れは控室でのやりとりを適時ステージ上でリークする山崎が発端で、隠れたファインプレイだった。また、3rdライブ映像紹介のコーナーでは、トーク中とは別人のようにかっこよく「水中キャンディ」を歌う高橋いじりで大いに盛り上がっていた。

9月7日より順次リリースされる「THE@TER ACTIVITIES」シリーズはミリオンスターズが出演する映画を軸にしたCDであることもあり、今回のステージでも「シアターアクティビティー」と題して生ドラマを行うことに。ドラマは未来と恵美が水着を買いに行ったり……といった夏らしいものだったのだが、驚いたのはドラマ後に高橋が「台本にないアドリブやめて!」と笑いながら山崎に抗議していたこと。ドラマ中に未来がこのみの成長期について言及したくだりは山崎の完全アドリブだったようで、びっくりしながらも自然に返していた高橋の対応力が光る一幕だった。

そして後半はライブパートだ。挨拶代わり、6人揃っての「Thank You!」は定番中の定番楽曲だが、「手作りの"ぶどーかん"」のフレーズは、実際に日本武道館公演が決まった今となってはまた新たな感慨があってドキッとさせられる。驚いたのは、続いてステージに藤井と山崎が残ると「エスケープ」のステージが始まったこと。「エスケープ」といえば藤井と愛美(所恵美とジュリア)のデュオ曲で、今まで山崎が歌ったことがない曲だ。ステージイベントのためだけに新しい曲と振付を入れるのはかなりの力の入れようだし、セットリストのバランス上デュオ曲がある=6人でデュオ曲3曲を歌うであろうことが予想されたため、そこまでやってくれるのか! という驚きがあった。楽曲に合わせた山崎の力強いダンスは新鮮だったが、やはり未来らしい元気さも感じられて、パートナーの藤井も人によって表現の雰囲気が変わることに驚いていた。

こちらもこの組み合わせでは初披露となったのが、末柄と駒形の「秘密のメモリーズ」。長身の駒形と小柄な末柄の組み合わせだが、2人に共通しているのはハイレベルな歌唱力。情感豊かなのにくっきりと聴き取りやすい2人の歌声の相性はぴったりだ。歌い終えた駒形は末柄との共演に大感激。この組み合わせが決まった時の喜びをやや早口になって話す駒形に、改めて新たなキャラクターが見えた感じだ。諏訪と高橋のコンビの「Decided」は、CDシリーズ「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS」でのオリジナル歌唱のメンバーが唯一揃った、春の3rdライブツアーでも何度かこの曲を歌った組み合わせなのだが、近距離でじっくり見るとライブ会場以上に見えてくる部分もある。ぱっと見て思ったのは、髪型や全体のシルエットが似ていることもあり、姉妹のような2人だなぁということ。どちらも非常にメリハリがあるダンスで目にも楽しいのだが、よく見るとなんとなく動きの雰囲気が違うのも面白い。このあとの全体曲で諏訪が腰に手を当てて、どや! している様子を見ると、諏訪はより「姫なのです!」とキャラクターらしさを動きからも出そうとする意識が強いのかもしれないと感じた。とはいえラスト2人が後ろを向いて決めるバックショットはやっぱり姉妹みたいだと思ったり、とにかく2人の組み合わせによって個性の重なるところ、違うところを楽しめるのが「LTD」シリーズのデュオ曲のいいところだと改めて感じたのだった。

非常に盛り上がったステージだったが、ステージ中には新発表も。『ミリオンライブ!』では、来年3月に日本武道館で開催される4thライブとの連動イベントとして、37人のミリオンスターズが12の新ユニットを結成することが予定されている。今回のステージでは、その内一組が「徳川まつり・春日未来・宮尾美也」のユニットであることが明かされた。山崎が「GO MY WAY!! な子たちだからなぁ…」と漏らした通り、ツッコミ不在のユニットがどんな雰囲気になるのかを楽しみにしたい。4thライブ連動イベントは、11月頃スタート予定とのことだ。

ステージラストは全員での「Dreaming!」で締め。初めての組み合わせ2曲を含む全5曲のライブ、出演者の組み合わせががっちり噛み合った楽しいトークと、夏の終わりを飾る素晴らしいステージが繰り広げられた。

○「ミリオンシアターアクティビティー! in C3TOKYO」セットリスト

M-01 : Thank you! (全員)
M-02 : エスケープ (藤井、山崎)
M-03 : 秘密のメモリーズ (末柄、駒形)
M-04 : Decided (諏訪、高橋)
M-05 : Dreaming! (全員)

(中里キリ)