家に化粧品はもうありあまるほどあるのに、新しいコスメラインが発売されると買わずにいはいられないほどコスメラブなあなた。本日は「コスメが大好きな人のみがわかる10のこと」を集めてみました。

食べものを買いに行ったはずなのに買ってきたのはコスメ

夕食の買い出しのためにスーパーに出かけたはずなのに、結局買って帰ってきたのは、半額になった惣菜と新しい化粧品。

ときに自分のコスメコレクションを見ていると複雑な思いがこみ上げてくる

使いかけのコスメ、1回使ってみたけどきらいだったコスメ、そんな大量のコスメコレクションを見ていると、「もしこれを1個も買わなかったらヨーロッパ周遊旅行に2週間ほど行けたんじゃないか?」と後悔の気持ちがよぎることもある。

コスメを買うのをひかえようとすると悪魔のささやきが聞こえる

コスメのために浪費しまくってきたお金のことを考えて、これからはそのお金を貯金にまわそうと決めたのに、どこからともなく「自分にご褒美はあげないとだめだよ」という悪魔のささやきが聞こえてくる。

化粧品のウィンドウショッピングは不可能

服は買わずにながめるだけのウィンドウショッピングが可能だけどコスメに関しては不可能!

45種類のヌードカラーのリップすべて見分けがつく

ほかの人から見たら、とくに男性から見ると「全部一緒」にしか見えないヌードカラーリップ。しかし45種類あったとしてもすべてのちがいをいうことができる。

コスメショッピングが制御不能なことくらい自分で知っている

自分で新しいコスメを買うことができないほどお金を使ってしまっているので、母親に新しいコスメをおすすめし、結局自分が使うなんてこともしばしば。

ときどき「やりすぎたな」って思うことはある

店舗で買うよりもオンラインショップで買ったほうが安いこともあるから、ちょこちょこオンラインで買い物しまくっていたら、クレジットカードの上限に達してしまっていたことがある。

今すぐに必要ないけど限定品は今しか買えないから絶対に買う

最近たしかに同じようなアイシャドウのパレットは買ったけれど、お気に入りのブランドから期間限定の今しか買えないものが出たら迷わず買う。

コスメ中毒はなにも体に害をおよぼすものではない

まわりはコスメ中毒のわたしを責めるけれど、この世のなかにはアルコールや薬物の中毒になってしまう人だっている! それに比べたらコスメ中毒は体に害をおよぼすものでもない!

コスメに対する愛を趣味のひとつとしてとらえてほしい

ほら、フィギアとかミニカーとかプラモデルとか集めたりするのが趣味というコレクターの人たちがいるでしょ? それと同じくコスメを買い集めることはコレクターという立派な趣味のひとつだととらえてほしい!

▽ 参考記事(海外サイト):