大人ニキビにも最適!ダメージもケアして「老け顔にならない」抗炎症スキンケア3つ

写真拡大 (全4枚)

大人ニキビをはじめとする、大人女子特有の肌トラブルにはどんなスキンケアがおススメなの? そんな大人特有の肌トラブルに悩む方必見!

今回はコスメコンシェルジュであり、美肌研究家の筆者が、炎症を抑えながらもエイジングケアも期待できるという高機能なスキンケアをご紹介します。

■1:ケイコンセントレートオイル

杉本さん

繰り返す炎症や最近お肌がガサガサするなどの悩みを抱えている方でも、エイジングケアが同時に行えるといった優れた美容オイル。

・炎症にすみやかにはたらきかける“ケーパー果実エキス”が主成分で、大人肌特有の肌荒れなどの改善が期待できる。

・主成分以外にも厳選された美容液並みの成分6種の組み合わせで、より高い抗酸化作用となることでエイジングケアにとても効果的。

臨床経験豊富な皮膚科医の目線から開発され、加齢によって起こしやすくなる炎症・乾燥を改善させ、同時にエイジング効果も期待できる美容オイルです。

 

■2:EUDIA(エウディア)

IMG_1665

炎症によるシミやくすみが気になる方でも、炎症をおさえながら美白ケアをおこなえるスキンケアライン。

・紫外線や炎症による色素沈着の抑制と同時に抗炎症の作用も併せもつ甘草フラボノイドが配合されており、ニキビ改善にも期待が持てる。

・甘草フラボノイドと安定型ビタミンC誘導体を組み合わせ配合されているところが魅力!

この2種類の成分を組み合わせることで美白作用を更にアップさせることに着目した、薬用集中美白スキンケアラインです。

 

 

■3:barrier+(バリアプラス)

20140304-01

敏感肌で炎症を起こしやすく、お肌の乾燥に悩みを抱えている方におススメの成分が配合されているスキンケアブランド。

・皮膚科医も推奨する万能成分“フラーレン”を主要成分とし、抗炎症、高い抗酸化作用などによりエイジングケアに強く大人の肌トラブルを防ぐ効果に期待が持てることが特徴。

・抗菌性のある植物エキスの組み合わせにより防腐剤を使っておらず、刺激などが気になる方でもアルコールフリーで安心。

コスメのプロの目線で炎症や肌トラブルを防ぐための角質水分保持、保湿を1番に考えたエイジングスキンケアラインです。

 

いかがでしたか? 今回はコスメのプロの目線で、成分から選んだ抗炎症のスキンケアをご紹介しました。

肌トラブルの改善など求めている効果が期待でき、ご自身に合うスキンケアを選ぶこと、そしてお肌を健やかに保つための参考にしてみてください。

【参考】

ドクターケイ

※ Velman

※ cmk-y

【筆者略歴】

※ 杉本 由美 ・・・ 手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。アンチエイジングや、シーンに合わせた美肌メイクなどで、女性としての魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられるHappyな美肌Lifeを送る。

【画像】

※ Elena Kharichkina / shutterstock