【旅MUSEコラボ記事#8】プリンセス気分で楽しむドバイ♪

写真拡大

初めての中東なので2泊3日とコンパクトな滞在に。しかしながら治安の良さや過ごしやすさ、ドバイならではの絢爛な世界観を十分に味わうことが出来、一気にドバイに魅了される旅になりました。

 ALOE×旅MUSE

2016年8月より始まった、ALOEと旅MUSEのコラボ企画。
旅の記録を現地の写真を交えてご紹介します♪
旅行先に悩んでいる方にも、世界を見てみたい方にも見応えのある企画となっています*

第8回目は、ドバイ島旅行の様子をお届け。

どんな素敵な国だったのでしょうか?

1日目

PM 12:00

 JA Jebel Ali Golf Resort

20160626195635-39a2ef39e7

金曜日の夜に羽田空港に向かい、深夜0時30分発のエミレーツ直航便を利用して約13時間のフライト。早朝に到着するので、しっかり寝れば時差ボケもありません。空港で手続きをしてホテルにチェックインしたら、まずは腹ごなしを。
リゾートホテルJA Jebel Ali Golf Resortでは、是非プライベートビーチを眺めながらフムスをはじめとした色鮮やかな御馳走を食べてみて。早々にドバイ気分が盛り上がるはず。 

PM 13:00

 JA Jebel Ali Golf Resort

20160629155448-5baf1a2ecb
20160629155448-f790a8fe53

昼食後はホテルのプライベートビーチでくつろいだり、時折ラクダも現れる(!)ビーチサイドを散歩してリゾート気分を満喫。日焼けが気になったらモロッコ式のスパで肌をいたわるのもおすすめです。 

PM 15:00

 The Palace Downtown Dubai

20160629155806-511dda80fd

ドレスアップして街に出たら、五つ星ホテルでアフタヌーンティーを。アラベスク様式のインテリアに囲まれてお喋りと共にTWGの紅茶や可愛らしいスイーツをゆったりと味わえば気分はまるで中東のプリンセス。

PM 18:00

 The Ritz-Carlton, Dubai International Financial Centre

20160629165552-bfcbda2a61

ドバイは港町なのでシーフードも美味しいんです。アフタヌーンティーでお腹がいっぱいになったなら、夕食はシャンパンと共に新鮮な牡蠣やカクテルシュリンプなどで軽めに済ませるのも手。イスラム圏ゆえに基本的にお酒は提供していませんが、ホテルや観光客向けのレストランはアルコールのオーダーも可能。 

PM 20:00

 Dubai Marina

20160629165859-b2ed4550b1

ドバイは治安も良いからこそ夜の散歩もおすすめです。星空の下で煌めくモスクはまさにアラビアンナイトの世界。治安が良いとは言ってももちろん肌の露出や深夜の一人歩きは控えて。

2日目

AM 10:00

 Burj Khalifa

20160629160126-99962fcf62

早起きして、世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファにある展望台AT THE TOPへ。
最先端の建造と古き佳きエキゾが入り混じるドバイの世界観を124階から見渡すとびきりの贅沢。因みに事前にネット予約&クレジットで決済すると100AED(約2700円)で入れますが、当日券は400AEDと高額になってしまうので、事前予約が絶対おすすめ! 

PM 12:00

 Al Fanar

20160629160944-12dcec01fd

折角ドバイに来たなら伝統的なアラビックフードも食べておきたいところ。

風味豊かなサフランで炊き上げたお米や、辛さ控えめでありながらもスパイスたっぷりの味付けは日本人の舌とも相性抜群。

PM 14:30

 Spice Souk - Dubai - United Arab Emirates

20160629170059-2c44aae6e1

家族や友人へのお土産選びを兼ねてスーク(市場)を訪れるのも忘れずに。スークへ行く際は現地の人々の生活に根付いているアブラ船を利用することで気分はすっかりドバイ通。お店の人との値切り合戦もまるで映画みたいにエキサイティング! 

PM 16:00

 The Dubai Mall

20160629170723-fca085b405

女子旅で欠かせないのはショッピング。特にあらゆるショップやレストランが集結しているドバイモールはマストなお買い物スポット!
東京を凌ぐバラエティ豊かなハイブランドのショップ巡りも良いけれど個人的におすすめしたいのは、エミレーツのオフィシャルストアで販売されている客室乗務員グッズ。子供用ではありますが、Mサイズなら大人でもOKなサイズ感。作りも良くて95AED(約2700円)だから、自分用だけで無く、仲の良い友人へのお土産にも良いかもしれません。 

PM 18:00

 La Postreria

20160629171202-f4758e80d0

お買い物を充分楽しんだら、ドバイモールに隣接しているカフェで一休み。ドバイの人はお酒を飲まないこともあり、皆カフェが大好き!街中におしゃれなカフェがあるのもこの国の魅力の一つ。また、現地の人がごく自然に嗜んでいるシーシャに挑戦してみるのも、旅行ならではの醍醐味。ゆっくりとシーシャを味わっているうちに日が暮れてゆく光景もロマンティック!

3日目

AM 05:00

 JA Ocean View Hotel

20160629171827-0c8b3cefec

朝焼けに包まれ、最後の荷造りをしながら空港へ向かう準備を済ませます。2泊とは思えぬほど充実した経験を反芻しながらホテルのバルコニーから海辺を眺めれば、またドバイに戻って来たいという気持ちも高まること間違いなし。思っていた通り、いえ、思っていた以上に素敵な国でした。

提供:旅MUSE