写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて開催された日本最大級のキャラクター&ホビーの展示会「C3TOKYO 2016」で、バンダイが展開する新フィギュアシリーズ「フルアクションフィギュアSAGA」より、第一弾となる「仮面ライダーエグゼイド」のモデルが公開された。2017年2月発売予定で、価格は500円(税込)。

「フルアクションフィギュアSAGA」は、ヒーローのアクションを可能にする「可動」と「造形クオリティ」、そして集めやすい低価格を両立させた新たなシリーズ。映像作品中の「立ち」「パンチ」「キック」などの"決めポーズ"を徹底解析し、全方向に動く肩関節など、体の「捻り」や「屈み」といった自然なアクションポーズをとるのに必要な可動機構を全身に搭載している。第一弾には、ゲームをモチーフにした最新ライダーとして注目を集めている「仮面ライダーエグゼイド」が選ばれた。

公開されたモデルでは、「立ち」ポーズ以外は彩色前サンプルながら、「パンチ」前の力をためる仕草など、細かなアクションシーンが再現されていた。特に「仮面ライダー」の代名詞でもある「ライダーキック」は胸と胴のあいだに可動ジョイントが入ったことにより、よりダイナミックなポージングを完全再現していた。

なお、同じく「フルアクションフィギュアSAGA」第一弾として「仮面ライダークウガ」の立体化も予定されているという。

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映