【心理テスト】お守りにしたい紋章はどれ? 答えでわかるあなたに欠かせない注意点

写真拡大

 直面している課題を前に迷ったり、不安な気持ちになることもあるものです。とくに、その課題が重大であればあるほどに、プレッシャーも大きくなるでしょう。今回は、そんなあなたに欠かせない注意点を知り、加護を与えてくれる紋章をご紹介します。

【質問】
 乗り越えるべき課題に立ち向かうために、A〜D、どの紋章をお守りにしたいですか?
(※画像はこちらからも見れます)

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「今のあなたに欠かせない注意点」
 獣の紋章のポーズには、それぞれに意味があります。お守りにしたいと感じた紋章は、あなたに必要な注意点を暗示し、加護を与えてくれるでしょう。今のあなたが抱えている課題をクリアするために欠かせない注意点を見てみましょう。

■A:サリアント……勇猛果敢
 飛び跳ねる獣「サリアント」を選んだあなたには、勇気が求められています。何かに挑戦したり、戦わなくてはならないときが訪れるのかもしれません。目の前にあることから逃げないで、正面から立ち向かっていきましょう。自分を信じて、勇気を奮い立たせてください。今のあなたになら、その課題を克服することができるはずです。「私は成し遂げられる!」と信じて挑みましょう!

■B:ランパント・リガーダント……慎始敬終
 「ランパント・リガーダント」は、後ろ足で立ちながら、後方を振り返る獣です。あなたは、この課題を成し遂げられることを知っているのでしょう。十分な力量を備えているはずです。だからこそ、「絶対に失敗できない」というプレッシャーを自らに課せているのかもしれません。でも、大丈夫! はじめから終わりまで気を抜かず、ていねいにことを進めて達成させましょう!

■C:ランパント・ガーダント……謹厚慎重
 こちらを見て、後ろ足で立つ獣「ランパント・ガーダント」の姿は、自信に満ちた堂々とした風格を醸し出しています。どんなことがあろうと、そのすべてを受け入れる度量があらわれているのでしょう。あなたはすでに、同じ覚悟を決めているはず。状況を冷静に認識して、思慮深い行動で課題を乗り越えるでしょう。周囲の人々を自分のことのように受容できる器の大きさが決め手になります。

■D:パサント……不撓不屈
 前方を見据えて、まっすぐに前に進む獣は、「パサント」です。どんなものが待ち受けていようとも、己の道を進み続けようとする力強さが感じられます。あなたにも強い決心があるのでは? 心を決めたものの、このままで本当にいいのかと不安になっていたり、決断できぬままでいるのなら、決心すべきときを教えてくれているでしょう。心を決めたら、不屈の精神で進みましょう。

 紋章からのメッセージはいかがでしたか? 紋章を紙に書いてお守りにするのもオススメです。くじけそうになったときは紋章を見て、自分がどうしたらいいのかを思い出しましょう。未来は、あなたの舵取りでうまくいくはずです。
(LUA)