VANSの定番シューズ「OLD SKOOL」から新たに2モデルが発売

写真拡大

 ヴァンズ(VANS)が、ブランドのアイコンシューズ「OLD SKOOL」の新モデル「OLD SKOOL DX」と「OLD SKOOL OG」を9月10日に発売する。 VANSの定番「OLD SKOOL」に新モデルの画像を拡大

 「OLD SKOOL」はスケートシューズとしての耐久性を考慮し、ブランドで初めて本革を使用したシューズ。「OLD SKOOL DX」は摩耗に強いタフスウェードを採用することで耐久性が増し、吸湿速乾性に優れた「ULTRA CUSH インソール」を搭載するなどスペックをアップデートした。「OLD SKOOL OG」では、USA MADEモデルを再現。デザインの特徴である細身でノーズの短いアッパーデザインに加え、ヒールパッチは白地に赤でプリントしたヴィンテージデザインを施した。ブランド50周年を記念し、インソールロゴには「50th ANNIVERSARY」の文字が刻印されている。価格はそれぞれ「OLD SKOOL DX」が6,500円、「OLD SKOOL OG」が8,000円。(税別)