【#コミケ90】美少女レイヤーさんにインタビュー!黒木しほさん!

写真拡大 (全6枚)

開催3日間で来場者数が約50万人以上!今年も大盛況のうちに幕を閉じた「コミックマーケット90」。
ニッチー!編集部では、今回も様々なコスプレイヤーさんたちを紹介させていただいたが、開催中に撮影させていただいた美少女レイヤーさんたちに、インタビューに答えてもらった!
13人目の本日は、「黒木しほ」さんです!

――まずは、自己紹介をお願いします!

「黒木しほです!現役女子大学生の21歳で、9月で22歳になります!今は、秋葉原の『Akiba Dispensary』というコンセプトカフェで働かせていただいています。」

――今年の夏コミはいかがでしたか?

「今回は『ポケモン』のピカチュウの擬人化のコスプレをさせていただいたのですが、『ポケモンGO』の影響もあり、『ポケモン』のコスプレをしている方が多くてとっても嬉しかったです♪またコミケは毎回多くの参加者がおり、コスプレの撮影マナーがきちんとしていないかたも見受けられ、少し悲しく思いました。」

――コスプレを始めたのはいつですか?

「私が始めたのは中学2年生の頃なので、今から8年まえくらいですね。きっかけは、いとこがコスプレを趣味でしており、それを見ていたこともあって、自分もコスプレをするようになりました。」

――コスプレの魅力は?

「いつもの自分と違う自分を作ることができ、その可能性の幅が無限だということや、コスプレを通じて新しく友達を作ることができる。私自身、あまり自分に自信がなかったのですが、コスプレを始めてから自信がだんだんとつくようになれたかな?と思ってます。」

――好きなコスプレやキャラクターは?

「好きなコスプレは擬人化のコスプレです!擬人化のコスプレは自分がしてもとても楽しいし、他の人の擬人化も人によって表現が異なるコスプレなので、見る分にもとっても楽しいです!私はピカチュウ以外にもゆるキャラの『ふなっしー』や『くまモン』のコスプレもしました。好きなキャラクターは、『サンリオ』のポムポムプリンや『ガンダムSEED』のアスラン・ザラです。ポムポムプリンは何年か前からとっても愛らしく感じるようになり、家にはたくさんのポムポムプリンがいます(笑)アスラン・ザラは、自分が初めて好きになった男性キャラクターで、中学生のころからずっと好きですね。」

――コスプレをやっていて良かったことは?

「さっきコスプレの魅力でも答えたように、友人の幅が広くなったことですかね。コスプレのあわせをすると、お互いが好きな作品なので、すぐに仲良くなることができると思っています。あと、人に見られる趣味なので、自分の美意識を高く持つことができるようになったと思います。」

――逆にコスプレをやっていて悪かったことは?

「やっぱりイベントでの盗撮問題が一番ですかね。自分は被写体の方に許可をとらないで撮影している方を見たことがあり、『ちゃんと許可をとってから撮影してください』と私は言ったのですが、私も気づいてないだけで盗撮されているのかな〜と不安になりました。やっぱり多くの人が参加するイベントでは、参加者のマナーが不安になってしまいますね。」

――これからやってみたいコスプレは?

「今は『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオンちゃんや、洋画の『Suicide Squad』のハーレイ・クインをやりたいですね。」

――黒木しほさん、ありがとうございました!

≪「黒木しほ」さん情報≫

ツイッター:@bsp_96ki

(written by けいぼう)