チーズブルダッグ

写真拡大

今年もやってきた、激辛グルメ祭り〜!!

今年も新宿の大久保公園に『激辛グルメ祭り』がやってきました!!昨年大好評だったこのお祭りは、今年も3部に分かれて8月25日〜9月19日まで開催します。

【写真44枚】見た目でアウトー! でも美味しそう! 激辛グルメ写真をすべて見る【閲覧注意】

期間中は、日本人だけじゃなく、外国人もたくさん来場する人気イベントで、昨年行かずに後悔した〜って声が結構あったらしい。

実は私もそのうちの一人・・・・。

何で行かなかったかというと、辛いものがちょっと苦手で・・・・。

じゃぁなんで今年は来たの?って話ですけど、単純に『美味しそうだったから』です。

メニュー写真を見てみても、本当にどれも美味しそうです。

もちろん、“辛いもの”は苦手なんですけど、どれもこれも美味しそうに見えてきます。

なぜか『激辛』にチャレンジしたくなる!?

会場内では、日本・中国・韓国・インド・タイなどの激辛料理を食べることができるんですけど、どれも見事に真っ赤っか!!

絶対に辛いはずなのに、きっと私でも食べられるものがあるんじゃないかって思っちゃうんですよ。

たぶん、この『赤』という色が、食欲を増進させる効果があるのか、妙なチャレンジ精神が湧いてきます。

激辛絶品グルメを実食!!

一応、自宅でたくさんヨーグルトドリンクを飲んで下準備をしてきました!!

さぁどれから食べようか!!←ヨーグルトのおかげでちょっと強気。

モンゴリアン・チャイニーズBAO:『羊の塩ゆで』

最初の一口を、どのくらいにしていいかが分からない・・・。

でも、塩ゆでにした羊肉にちょっと辛いソースが乗っている程度だから大丈夫かな。

パクチーを乗せて、いただきまーす。

ガブッ・・・・フゴッ!!

「あっ・・・・あああええええええーーー」

か・・・・辛すぎる!!

そして、辛さの向こうに、羊肉特有なワイルドな味とパクチーの香りがする!!

それは、まるでモンゴルの草原のよう・・・!!←行ったことないけど。

「からいひひひひ・・・・」

ガブガブとサントリーの「贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水」を飲む。

さっそく一品目から、心が折れそうになる。

気を取り直して次の料理へ!!

赤い壺:『世界の唐辛子「食べ比べ」焼売』

【青唐辛子(ゆず胡椒)】【ハラペーニョ】【レモンドロップ】【ハバネロ】【辛富士】の5種類の焼売。

最初の【ゆず胡椒】も青唐辛子がピリッと効いてる!!

そして次の【ハラペーニョ】で、いきなり辛さのレベルがグ―――ンと上がった!!

「あああーっ!!ひたがひびれる(舌がしびれる)うう〜〜!!」

その次は【レモンドロップ】

「うん、カレー味・・・・そんなに辛くな・・・・あっ、辛いっ!!」

一瞬辛さを感じなかったけど、ジワッとあとからキタっ!!

青唐辛子とはまた違った辛さにシフトチェンジ。

そして【ハバネロ】は、見た目も真っ赤。

・・・・・・くっ・・・・・絶対辛いにきまってる。

「し、舌が痛すぎる!!痛い、痛いーーー!!でも美味しい!?」

辛すぎて、1人でニヤニヤ笑い続ける。もう笑うしかない。

回りを見渡すとそんな感じの人が多い。

お次は・・・・あれ?なんか色が落ち着いてる。

もしかして、並べ間違いかな??

ひょっとして、これは普通の焼売・・・・・な、わけがない。

「ぶおおおおおっ!!ゴホッ、ゴホッ!!か、からあああい!!」

辛すぎて目から涙が出てきた!!分かった、赤富士は焼売のことじゃなくて、食べた人の顔色のことなんだっ!!

まるごと一口で食べたら最後、ドカ―――ン!!と爆発します(笑)

プングム:『チーズブルダック』

もう見た目から行ってレッドゾーンな『チーズブルダック』は、スタッフもおススメの美味しさ。

でもこれだけ赤いと、絶対『旨み』なんてわかるワケがない。

・・・・・思い切ってリフトアップしたものの、怖くて食べられない。

でも、チーズがたっぷりかかってるから、意外とマイルドかも!・・・・よしっ!!

「セイッ!!」

パクッ・・・・。

「グワーッ!!」

一気に顔が真っ赤になり、汗が噴き出る。

「@%$#&〜〜がらああ☆+*¥ああああ〜いっ!!」

舌が痛すぎて脳みそが震える。

飲みこみたいけど、怖くて飲めない辛さ。

・・・・だけど、最後に旨みとコク、甘い後味がすごく美味しい。

「・・・・あれ?」

あれだけ悶絶したにもかかわらず、箸が止まらない。

無性にごはんが欲しくなったので、次はご飯ものを選ぶことにした。

ヌアサヤム:『特製激辛カオマンガイ』

会場には「蒙古タンメン」や「バインセオ サイ ゴン」などの麺類のお店も入っていたのですが、今回はご飯ものをチョイス。鶏がらスープで炊き上げた「特製激辛カオマンガイ」に決定。

シンプルな見た目だけど、味わい深いカオマンガイは、さっきのブルダックとも相性がよさそう。

チキンもおいしそう!!

はあああああっ!!これもスッゴイ辛いっ!!

ドリンクも、2本目が終わりそうだ。

と、ここまで食べてから、さっきの料理に箸をつけてみると、これがまた不思議と食べられる。

あれ?

やっぱりすごく辛いけど、今度は料理そのものの美味しさが見えてくるのだ。

気がついたら美味しくて箸が止まらない。

いよいよ舌が、麻痺し始めてきたのかも??

で、実際どんだけ辛いの??

みなさんが気になるのは『どんだけ辛いのか』だと思うのですが、冒頭でお話ししたように、私は辛いのがちょっと苦手なので、何を食べても「辛い」というコメントになってしまいます。

ですが、お店は激辛グルメのプロばかり普段から激辛好きのリクエストに応えてきている人達なので、間違いなく満足いく辛さの料理を提供してくれます。

それよりも、ちょっと興味があるけど、辛すぎて食べられない的なオチはイヤ!!って言う人のために言うとしたら、結論から言うと「ウマい!!辛〜い!!」もしくは「辛ッ!!ウマっ!!」って感じです。

初めは一人でバタバタ足音を立てながら、悶絶しました(笑)

水もたくさん飲みましたし、辛味を止める方法をむせながらスマホで検索したりして・・・・。

でも、美味しいんですよ、悔しいけど!!辛さに負けないで食べたくなっちゃうんです。

どのお店も、普段から辛さと旨さで勝負しているので、ただ辛いだけじゃなく、奥深い美味しさも楽しめます。

まとめ

いやぁ〜辛かった!!そして暑い!!

会場はテントはありますが、天気の日はかなり暑くなります。

こまめに水分を摂った方がいいとは思いますが、カプサイシンの辛味は水で広がってしまうそうです。でも、あえてお水を飲んで、辛さを倍増させて楽しんでください(笑)

ちなみに私のおススメは「プングム」の【チーズブルダック】です。

最初は超辛いですけど、食べてる途中にその中の甘さに気が付きます。そこまで来ると、辛さの向こう側が見えてくるのでぜひチャレンジしてみてくださいネ☆ イベント詳細は激辛グルメ祭り公式サイトをご参照ください。