写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて開幕した日本最大級のキャラクター&ホビーの展示会「C3TOKYO 2016」で27日、バンダイが展開するガンプラ「MG」シリーズより「高機動型ザク"サイコ・ザク" Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)」が公開された。2016年12月発売予定で、9,720円(税込)。

『機動戦士ガンダム』で語られた一年戦争を舞台に展開されるオリジナルストーリーを描き、累計発行部数160万部を突破したコミック作品を原作としたアニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』に登場するサイコ・ザク。パイロットはジオン公国軍リビング・デッド師団のダリル・ローレンツで、地球連邦軍のイオ・フレミングが駆るフルアーマー・ガンダムと死闘を繰り広げた。

8月11〜14日の期間で池袋・サンシャインシティで開催された「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2016 SUMMER」でも展示された「高機動型ザク"サイコ・ザク" Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)」だが、詳細が公開されたのはこれが初。落ち着いたカラーリングとデザイン、そして巨大なスラスターを搭載したバックパックのギミックなどが紹介されていた。

特徴的な姿勢制御ブースターが取り付けられた巨大なバックパックには、装備された2本のロケットブースターに多数の武器を取り付けられる仕様に。さらにサブアームは展開可能で可動ギミックも搭載。コックピットハッチは開閉時の3段階可動まで精密に再現しているという。また、足裏のクロ―など細かな設定まで実装されているほか、ビーム・バズーカやジャイアント・バズーカなどの武装も付属する圧倒的なボリュームで、劇中アクションの再現度を高めている。

「C3TOKYO 2016」は8月28日まで10時〜17時15分(予定)の営業時間で開催されている。当日券は大人1,500円(税込)、小学生以下無料。

(C) 創通・サンライズ