8月29日は焼き肉の日! 明日はもちろん焼肉を食べに行こう!

そんな肉を食べるにふさわしい日に行きたい「安いのに絶品な焼肉店」をお教えしよう。

高くて旨いは当たり前!安くて旨い、気軽に行ける肉好き歓喜の名店5選。あなた好みの肉がきっと見つかるはず!




これこそ贅沢の極み!黒毛和牛といくらが一緒になった「牛とろいくら丼」
コスパ日本一を名乗る『焼肉芝浦』監修の焼肉専門店『牛8(うしはち) 新宿歌舞伎町店』

新宿三丁目


2016年2月にオープンした焼肉の名門『焼肉芝浦』が監修した焼肉専門店。厳選されたA4ランク黒毛和牛のメス牛のみを一頭買いする『牛8(うしはち) 新宿歌舞伎町店』は、高品質で美味しい焼肉を提供しながらもリーズナブルな価格でいただくことができると人気だ。

〆に味わいたいのが「牛とろいくら丼」である。丼ご飯の上にのるのは炙る程度に焼き上げられた脂がのったサーロイン。さらにその上には宝石のように輝く大量のいくら!



同店名物「とろ肉3秒炙り」は本当に3秒で仕上げてくれる

ビジュアルからして贅沢なのが伝わってくるこちらの丼をひと口頬張れば、サーロインのやわらかな食感、上質な脂の甘味と旨味が広がる!

リピート率90%以上を誇る「とろ肉3秒炙り」など、大人気メニューも味わいつつ〆への期待を高めていきたい。




吉祥寺の『肉山』の光山英明氏直伝の焼き方で召し上がれ
肉界の名峰『肉山』×『もつ焼き のんき』の最強コラボ店『赤身とホルモン焼 のんき』

曙橋


肉好きなら知らないものはいないだろう肉の名峰こと吉祥寺の『肉山』と、牛ホルモンの火付け役である『ホルモン酒場 焼酎家 わ』。そしてシロタレが絶品の人気店『もつ焼き のんき』。

この肉の名店たちが、肉好きの舌を唸らす最強の新店をコラボさせた。その名も四谷の新店『赤身とホルモン焼 のんき』だ。



「牛ハラミDX丼」は、前半は肉と米で味わい、後半に卵をくずせば“一丼で二度美味しい”

肉の塊が目の前に登場する『肉山』の赤身肉、吉祥寺『わ』の「塩ホルモン9点盛り」(2人前)など絶品の肉たちが出迎える。生レモンが効いた「凍結レモンサワー」は肉をグイグイ進めてくれる人気のお酒も忘れずに。

〆には「スペ玉ごはん」「『29』カレー」「牛ハラミDX丼」など是が非でも胃を空けておきたいメニューも揃う。


柔らかさに驚愕! 分厚いのにとろけるような「牛タン塩」がリーズナブル



柔らかくジューシーな極上の「牛タン塩」
極上の「牛タン塩」をリーズナブルに!
『永秀 三軒茶屋店』

三軒茶屋


渋谷区神泉に本店を構える焼き肉の名店『永秀』が2016年5月に2号店となる三軒茶屋店をオープン。

『永秀 三軒茶屋店』の名物は「牛タン塩」だ。タンの中心部分の柔らかく、風味のよい部位のみを提供。焼き上がったタンを頬張ると、その柔らかさに驚愕するだろう。

「仕入れるタンは1.5kgほどですが、最も柔らかな部分は400g程度。よそだと特上牛タンとして提供するような部分のみ、うちでは使用します」と店長の今井氏。

すんなりかみ切れ、分厚いのにとろけるよう! 特上クラスの牛タンが、普通の「牛タン塩」で楽しめるのだ!



「ホルモン3種盛り」※左からクツベラ、ホルモン、シビレ

「これを味わうことなく『永秀』は語れない」とも言えるのがホルモンだ。牛と豚合わせて約17種類のホルモンが揃う。

おすすめは好みの3種を盛り合わせで注文できる「ホルモン3種盛り」。ここまでどれを食べても旨い焼肉を、リーズナブルな金額で頂けるのがうれしい。




トマトや玉ねぎなどを丸ごとオーブン焼きにした野菜メニューなども豊富
ビストロクラスの味わいを気軽に堪能!
『溶岩焼き専門店 塊ゆゑに。』

六本木


2016年3月に六本木ロアビル1Fにオープンした「六本木横丁」。世界の肉料理をテーマに、和食からエスニックまで、カジュアルに楽しめる飲食店が多数集結した横丁内で、ぜひ注目してほしいのがこの店。



天井から下がるノスタルジックな提灯が、飲兵衛を刺激

看板メニューは溶岩石プレートで焼く松阪牛や山形牛などの国産ブランド肉。溶岩プレートで焼き上げる肉は、カリッとジューシー! 卓上で焼き上げる豪快な塊肉の迫力に圧倒され、盛り上がること間違いなしだ。

ビールやハイボールは、たっぷり1ℓのメガジョッキも用意! ビール好き、肉好きなら絶対に見逃せない店だ。


この記事最初の分厚い肉の正体は、次のページだ!



店内2階、3階と別館は無煙ロースターがある
下町焼肉の雄! 豪快な厚切り肉が目の前に
『本とさや』

田原町


豪快な厚切りで登場するため、見た目のインパクトは抜群!肉好きには堪らない店『本とさや』は、「日本一の焼肉好き」を自認するオーナーが、自らの舌で確かめた和牛だけを使用する。

煙の立つ炭火七輪も、五感すべてで焼肉のライブ感を味わうためのこだわりだという。



分厚い肉を炭火で焼き上げる! 下町焼肉の醍醐味だ

テーブルに登場するのは、無造作に盛りつけられた分厚い肉! 肉の登場にテンションは最高潮になるはず。

タンやカルビなどはもちろん、シマチョウなどのホルモン系、冷麺やスープなどの料理モノもしっかりと美味しいのも嬉しいところだ。