【神戸ご当地グルメ】お好み焼き海苔巻き

写真拡大

お好み焼きといえば、大きく分けて「大阪風」「広島風」の2つだが、「神戸風」お好み焼きというのも存在する。神戸風お好み焼きの定義は様々だが、一番の特徴として挙げられるのは、昔ながらの神戸のお好み焼きには卵が入らないということ。卵抜きのお好み焼きについて「教えて!goo」で検索してみると、「卵なしでお好み焼き」という質問を発見! 「卵はオプション。入れないのがスタンダードでした」(mika0123さん)や「お好み焼きが誕生した時代はまだ卵が高級品だった時代で、初めは入ってなかったと考えられます」(at-777さん)などと、卵なしのお好み焼きが昔から親しまれてきたもよう。そんな中神戸では、その卵なしのお好み焼きを海苔で巻く、「お好み焼き海苔巻き」なるものが有名だそう。そこで、早速作ってみることに!

■お好み焼きを海苔の上に乗せて巻くだけ!

お好み焼き海苔巻きの作り方はいたって簡単。お好み焼きを焼き、それを全型海苔の上に乗せ巻くだけだ。卵を入れないという神戸スタイルのお好み焼きは、キャベツとネギに、だしで溶いた小麦粉を混ぜる。かつお粉や天かすを混ぜて焼き、豚肉は最後に生地の上に乗せて焼く。ソースを塗り、かつお節や青のりを振りかけ、完成したお好み焼きを海苔巻きにするのだ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2c0g4At

■スナック感覚で食べられ、お弁当にも入れやすい♪

お好み焼きを持ち帰るお客さんが食べやすいようにと誕生したといわれる、このお好み焼き海苔巻き。箸がなくても、手でパクパクと食べられ、お弁当にも入れやすく、便利なお好み焼き海苔巻きを一度試してみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)