27日、中国メディアが選んだ「世界10大美男」ランキングで、中華圏からは俳優の金城武、ゴッドフリー・ガオの2人がランクインしている。写真は金城武。

写真拡大

2016年8月27日、中国メディアが選んだ「世界10大美男」ランキングで、中華圏からは俳優の金城武、ゴッドフリー・ガオ(高以翔)の2人がランクインしている。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

「世界10大美男」ランキングでは、台湾の俳優でモデルのゴッドフリー・ガオが10位に登場。裕福な家庭出身のとびきりのイケメンということで、「リアルF4」の1人として注目されて人気沸騰。身長196センチと恵まれた体格でも知られる。8位に選ばれたのは日台ハーフの金城武。誰もが認める「混血王子」だ。

9位は米俳優キアヌ・リーブスで、美男の代名詞とされる1人。7位は「ロード・オブ・ザ・リング」の英俳優オーランド・ブルーム。6位はその端正な顔立ちで、完璧なルックスを誇る英俳優ジュード・ロウ。5位から3位は美男ランキングに必ず登場する顔ぶれで、ブラッド・ピット、トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオが順に並んでいる。

2位は「最もカッコいい007」と言われ、5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナン。堂々1位となったのは、「20世紀最高の美男」と言われる仏俳優アラン・ドロン。1位への評価では、「誰も足元にも及ばない」「美男すぎて言葉を失う」などと絶賛されている。(翻訳・編集/Mathilda)