アニメーターのお父さんが高校時代に描いた『パラパラ漫画』に「絵が動いてる」と絶賛の声

写真拡大

お父さんが高校時代に描いた『パラパラ漫画』に注目が集まっています。

80年代アニメ作品の『パラパラ漫画』

『パラパラ漫画』の動画を投稿しているのは、イトーヴォ(@110_YYY)さん。

これは、イトーヴォさんのお父さんが高校時代に描いた『パラパラ漫画』だそうです。

イトーヴォ@110_YYY

イトーヴォ@110_YYY

紙の端をめくった際、動いて見えるように下のページから、ひとつひとつ丁寧に描き込まれています。

イトーヴォさんのお父さんが描いたのは、80年代に放送されたアニメ作品のようです。

イトーヴォ@110_YYY

イトーヴォ@110_YYY

『伝説巨神イデオン』、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』、『戦闘メカ ザブングル』などが描かれています。

イトーヴォ@110_YYY

イトーヴォ@110_YYY

キャラクターの表情や背景など、細部にわたって緻密に表現。

お父さんの職業はアニメーターとのことで、高校生の頃から画力はプロ級だったようです。

イトーヴォさんのお父さんが描いた『パラパラ漫画』が凄すぎると話題となり、「いいね」の数も32,000件を突破していました。

子供の頃から描いていた

イトーヴォさんによると『パラパラ漫画』は、薄い紙(3×7cm)ほどの大きさに描かれているそうです。

イトーヴォ@110_YYY

イトーヴォ@110_YYY

また、お父さんの父親が『パラパラ漫画』を描いているところを見て、幼い頃からマネをしていたんだとか。

イトーヴォさんのお父さんは、子供の頃から絵を描いていたそうです。

「同世代だ」、「絵が動いてる」の声殺到

ネット上には、この『パラパラ漫画』について、さまざまな反響を呼んでいます。

『パラパラ漫画』のクオリティの高さに驚いちゃいますね!

※この記事のツイートと画像はイトーヴォ(@110_YYY)さんの許可を得て掲載しています。