コスパ最強ラーメン店「揚州商人」うに、えび、牛肉…がたっぷり!

写真拡大

 老若男女が喜ぶ、本格派。

 ここ最近、関東圏を中心に店舗拡大が進んでいる中華麺レストラン「揚州商人」。もともとタンタン麺やスーラータンメンが有名ですが、最近ではユニークなメニューも増え、ますます人気急上昇中なんだとか。

 私も以前、ここのフカヒレラーメン(今はメニューにナシ)が大好きで通い詰めていましたが、最近またハマリ中。そうです、ラーメンといえば「男性」のイメージが強いですが、「女性」と「子ども」が喜ぶラーメン店として進化を遂げていたのです!

 そこで今回は、「揚州商人」が女性・子どもを喜ばせる6つのポイントについてご紹介します。

※価格はすべて税込み

◆(1)こだわりまくった「プレミアム麺」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574985

 まず嬉しいのが、麺メニューのバリエーション。中でも、食材・調理法にとことんこだわった「プレミアム麺」がずらりとラインナップされていて、強い食欲を誘います。

 その筆頭が、「プレミアムスーラータンメン(1210円)」。定番人気のスーラータンメン500万食を記念して作られたメニューで、上質な黒酢の「酸味」と、濃厚スープの「旨味」が見事にマッチした傑作品。しかも、牛肉がたっぷり入っていて、こんな贅沢スーラー、なかなかお目にかかれません。ウマイ! ウマイ! ウマイ! 必食です!

※その他、オススメのプレミアム麺
・カレータンタン麺(930円)
・牛コク旨胡椒麺(960円)
・タイルーメン(1000円)

◆(2)ヘルシーな美容食材がたっぷり味わえる!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574994

 コチラの麺は、夏季限定の涼麺「黄金雲丹(うに)冷し麺(1320円)」。個人的に最も大好きなメニューですが、プラス200円で美容食材「エビ」を3倍に増量することができちゃうんです!

 濃厚スープとヘルシー食材を合わせるのが得意なようで、飲んだ後やダイエット中にも罪悪感なく楽しめる麺モノがたくさん揃っています。

※その他、オススメのビューティー麺
・揚州濃厚塩ラーメン(860円)
・黒酢ラーメン(860円)
・トマ玉ラーメン(800円)

◆(3)本格メニューがリーズナブル!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574995

 中華に行くと、高いけれどついつい頼んでしまうのが、「よだれ鶏」。これが揚州商人なら、390円(税込)という破格の安さなんです。もちろん味も二重マル。しっとりやわらかな蒸し鶏に、スパイシーなタレがこぼれんばかりにかかっています。

 まずは一皿頼んじゃえ! と思わせてくれる実力小皿メニューです。

※その他、オススメのリーズナブルメニュー
・麻婆茄子(390円)
・餃子6個(360円)
・海老のマヨネーズソース(580円)

◆(4)ガッツリ肉がヘルシーに食べられる!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574998

 お肉をガッツリかぶりつきたい! という肉欲を満たしたい方へ。この「チャイニーズスペアリブ(680円)」は、脂身のある骨付き豚バラをじっくり煮込んでいるから、ほどよく脂が抜けてヘルシーに仕上がっています。

 中華系スパイスが品よく香り、お肉もふっくらジューシー、さすがプロの味わいです。

※その他、オススメのガッツリ肉メニュー
・チャーシュー(310円)
・蒸し豚の冷製(390円)

◆(5)小籠包がウマすぎる!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=575001

 日本でおいしい小籠包を食べるのは、なかなか難しいこと。そんな中、揚州商人では、本場の特級点心師が作る「夢ごこち小籠包」を提供しているんです。

 肉ダネのコク・旨味、口に溢れ出す肉汁、皮のもっちりなめらか感……どれをとっても洗練されています。しかも2個290円というお値段! 海老入り(2個350円)、トリュフ入り(2個430円)はさらに華やかさアップ。お店で食べるだけでなく、テイクアウトですぐに食べられる「お持ち帰り用」や、冷凍で届く「お取り寄せ」もオススメです。