■連載/ペットゥモロー通信

アレもコレも欲しくなってしまう犬グッズ。本当に必要なものって?

6-12

初めての犬。不安なことはありますが、それ以上に楽しみなこともたくさんある新生活。そんな初めての犬を飼う際、必要になってくるアイテムをまとめました。

ここでご紹介するのはあくまでも一例で、すでに持っている人間用のアイテムで事足りてしまうもの、成長時期によって必要になってくるものなどもありますが、ぜひ参考にしてみてくださいね!

◆サークル…家に慣れていない犬を自由にさせておくのは心配。お留守番は基本的にサークルの中でしてもらいましょう。

◆キャリーバッグ…病院や移動のときに必要なキャリーバッグは、ドアが取り外せるタイプだと、サークル内に置くことで、愛犬の落ち着ける寝床としての使用も可能。

◆ベッド・マット…固い土で寝ることに順応している犬ですが、やはりやわらかいところも好きな子が多いです。冬は底冷えも防げます。

◆トイレ・ペットシーツ…男の子の足上げに対応しているトイレや、レギュラーサイズとワイドサイズなどの大きさの違いなどもあるので、自分の犬に合わせて選びましょう。

◆ドッグフード…基本的には家に来る前に食べさせていたものをそのままあげ、変えるときも少しずつ慣れさせるようにしましょう。

◆ケアグッズ…ブラシや歯磨きなどは、出来るだけ早めに慣れさせておきたいもの。

◆食器・給水器…食器の深さや、給水器のタイプなど、愛犬に合わせたものを選びましょう。

◆首輪…散歩することを考えて、早めに慣れさせておくといいでしょう。

◆冷暖房器具…寒さや暑さに弱い犬の場合は、しっかりと対策をしてあげましょう。

◆おもちゃ…ロープタイプ、ゴムタイプ、ぬいぐるみタイプなど種類は様々。犬によって好きなタイプがちがうので、愛犬が喜ぶものを探してあげましょう。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部)