彼や同僚、男友達が落ち込んでいるのを見ると、つい声をかけたくなりますよね。しかし、落ち込んでいる男性への声のかけ方は注意が必要です。かける言葉を間違えると、逆に男性がイライラしてしまうことも……。

では実際に男性は落ち込んでいるときに、女性からどのような言葉をかけられるとイラッとするのでしょうか。

そこで今回は、『美レンジャー』が20〜40代の男性500人を対象に「落ち込んでいるときに、女性に言われるとイラっとする(イラッとした)言葉」を聞いてみました。

■「男のくせに」はNG!落ち込む男性をイラッとさせる地雷ワード6つ

それでは早速、男性が落ち込んでいるときに女性から言われるとイラッとする言葉で多かったものをご紹介します。

(1)「男のくせにクヨクヨするな」といった上から目線発言

「女々しいな〜男でしょ?」「男のくせにクヨクヨするな」「いつまでもイジイジして!」など、男性をバカにするような上から目線発言はNG。特に落ち込んでいるときに言われると、イラッとする男性が多いようです。

(2)「そんなことで落ち込んでどうするの?」と説教してくる

「そんなことで悩んでるの?」「それくらいで落ち込んでどうするの?」と呆れた顔で説教じみた言葉をかけるのもNG。落ち込んでいる内容が「そんなこと」かどうかは本人次第。そんなこと扱いされると頭にくるという人が多数。

(3)「しっかりしなさいよ」と母親のごとく叱咤する

「しゃきっとしなさい」「しっかりしなさいよ」など、まるで母親のように叱ってくる女性もNG。落ち込んでいるときにさらにキツい言葉をかけられると滅入ってしまうという男性もいます。

(4)「何とかなるって」と他人事のようなセリフを吐く

「心配しなくて大丈夫だって」「何とかなるって」「大丈夫、大丈夫!」といった励ましの言葉も、深刻に悩んでいる男性にとっては嬉しくないようです。本人は励ますつもりでも、言われた方は「他人事のように聞こえる」「親身になってくれていない」と感じてしまうようです。

(5)「自業自得」と追い打ちをかける

「それはあなたが悪いよ」「自業自得だね」など、落ち込んでいる人に対して追い打ちをかけるように責めるような言葉もNG。失敗して落ち込んでいるときにこのような冷たい言葉をかけると、相手がさらに深く落ち込んでしまうことも。

(6)「がんばって」とプレッシャーをかける

励ましの言葉の代名詞でもある「がんばって」。しかしこれも意外と男性から不評。「すでにがんばってるから」「がんばってと言われると逆にプレッシャーになる」など、逆効果を招いてしまうことも少なくないようです。

このように、全体的に女性の上から目線の発言に対してイラッとしてしまうという男性が多いことが分かりました。例え心の中では「え、そんなことで悩んでるの?」と思ったとしても、口には出さずに優しい言葉をかけられるように心がけたいですね。

その他、空気を読まずにハイテンションで話しかけてくる女性に対しても「ウザい」「空気読めよ」と思う男性が多数。無理に明るく接するよりも、相手のテンションに合わせることも大切です。

■これを言われると惚れる!覚えておきたい魔法の言葉3つ

では、男性は、落ち込んでいるときにどのような言葉をかけられると嬉しいのでしょうか。アンケート結果で多かったのは、以下のような言葉です。

(1)「無理しないでね」と優しく励ます

「無理しなくても良いよ」「無理しないでね」と女性から優しく声をかけられるとキュンとするという男性が多数。「がんばって」よりも「無理しないで」の方がプレッシャーがかからず、気持ちが楽になるようです。

(2)ニコッと微笑みながら「元気出してね」

「元気出してね」「元気が出るまで一緒にいるね」など、優しく微笑みながら声をかけられると男性はキュンとするよう。その微笑みと言葉に癒されるという人が多数。

(3)「私がついてるから」と味方になってくれる

「私がそばにいるから」「私は気持ちが分かるよ」など、自分の味方になってくれるような発言を嬉しく感じる男性も多いようです。落ち込んでいるときは、相手を否定するのではなく、肯定する発言の方が男性が癒されるようですね。

これらの結果から、男性は落ち込んでいるときに、優しく包み込んでくれるような癒し系の女性の言動に胸打たれるということが分かりました。周囲の男性が落ち込んでいたときは、厳しい言葉をかけるのではなく、優しい言葉で癒してあげてみてはいかがでしょうか。

■眉毛で作る“励まし癒し系フェイス”

落ち込んでいる人に声をかけるときは、言葉だけでなく優しい表情も大切です。相手に安心感を与えるような癒し系フェイスを作るには、実は眉メイクが重要なのです。意識したいのが形と角度。

まず形はアーチ型がおすすめ。やわらかな曲線で構成されるアーチ型の眉は、顔をより女性らしく、表情もやわらかく見せることができます。眉の上のアウトラインと、下のアウトラインが曲線になるように意識するのがポイントです。

そして眉の角度は、平行眉がおすすめ。眉に角度をつければつけるほど気が強そうな印象を与えてしまうため、優しく見せたいときは床と平行になるように角度をつけずに描くのがポイントです。

アーチ型の平行眉で、癒し系フェイスを目指してみてはいかがでしょうか。

以上、男性が落ち込んでいるときに女性に言われるとイラっとする言葉と、言われると嬉しい言葉をご紹介しました。是非参考にしてみてください。

【関連記事】

おフェロどころか…汚エロ!男ウケ最悪「血色メイク」の落とし穴