海外はもちろん、国内でも多くの大会が行われるなど、夏はサイクリングのメインシーズン。暑い中でも、風を切って走ることのできるサイクリングは、まさに夏におすすめのスポーツのひとつだ。しかし、サイクリングをするにあたり、日中の気温が30度を超えるこの季節は、いつも以上にケアが必要。そこで、サイクリングにおける暑い夏を乗り切るためのアイテムを紹介していこう。

暑さ対策アイテム

■冷却ドリンクボトルカバー(ショートボトル用) 1522円(税込)

「保冷」ではなく「冷却」するボトルカバー。500ml程度のサイクルボトル(74mm径)にジャストフィットするサイズ。ボトルカバーに水を含ませることで、気化熱の原理を利用してボトルを冷却する。

暑さ対策アイテム

■塩サプリ グレープフルーツ風味(3.3gx10スティック) 718円(税込)

炎天下や高温環境下では、体温の上昇により体力を消耗し、カラダのバランスを崩しがち。そんな夏場の運動中でも、手軽にビタミン・ミネラルを補給することができるアイテム。スティックタイプなので持ち運びにも便利。

暑さ対策アイテム

■コールド ブラックアームカバー 紫外線対策UVカット 3153円(税込)

直射日光を反射して、ウェア内の温度上昇を抑えながら日焼けを防ぐ「コールドブラック」を生地に採用。日の当たらないヒジ側はメッシュで風通しがよく、涼しい着心地に加えて携帯性にも優れた高機能素材。半袖ジャージと合わせて着用すれば、日焼け対策も万全。

暑さ対策アイテム

■ヘアバンド 千鳥格子×ブラック 3780円(税込)

吸汗速乾性、吸放湿性、UVケア性に優れ、汗をかいてもべたつかず接触冷感性を併せ持つ高機能な生地を採用。洋服の裏地などに多く使用されているキュプラを配合してあり、肌触りも滑らか。ヘルメットの下に被ることで、汗止めや日除けとして効果を発揮する。また、後に長い生地が直射日光から首を守るので、熱中症・熱射病の対策にも有効。

暑さ対策アイテム

文/編集部