「FOX Engine」による選手やスタジアムなどビジュアルのリアリティ向上

写真拡大

コナミデジタルエンタテインメントは、PlayStation 4(PS4)/PlayStation 3(PS3)向けサッカーゲーム「ウイニングイレブン 2017」を2016年9月15日に発売する。

1995年の第1作以来、20年以上にわたるシリーズの最新作は、「人と対戦する面白さ」をさらに深く追求。「ドリブル」や「シュート」、「スルーパス」などシリーズ伝統の操作する気持ちよさに磨きをかけたという。

ファーストタッチの強さや方向のコントロール、選手の体の向きやスキルによるパスの質の変化、数百もの新たなモーションの追加、試合の流れを読み様々な戦術を駆使する対戦相手AI(人工知能)などを網羅する。

自宅にて友人同士で盛り上がる以外にも、オンラインを通じ世界中のプレイヤーとの対戦や世界大会なども楽しめる。

価格は、PS4版がパッケージ/ダウンロードとも7600円(税別)。PS3版がパッケージ/ダウンロードとも6600円(同)。