OZ発、関東プチトリップ vol.008 女子旅EXPOを10倍楽しむ歩き方

写真拡大 (全10枚)



【毎週土曜日 16:00更新】
日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届け。今回はいよいよ開催が迫った「OZの女子旅EXPO」の楽しみ方をご紹介!

◆全員にもらえる「OZmagazineTRIP」秋の最新号

雑誌の完成はまだだけど、表紙の写真を公開。撮影場所は江の島です

まずはお得な情報。当日の参加者には、全員に9/7(水)発売の「OZmagazine TRIP」最新号がその場でもらえます。テーマはずばり「おいしい旅」。秋になるとますますおいしくなる山の幸・海の幸。その地方でしか食べられない旬の食材や郷土料理、愛されるおやつなどを、観光情報と合わせて紹介しています。
ちょっとだけ中身を覗いてみると、札幌の大きな野菜がごろんごろん&ほたてとエビが贅沢に入ったスープカレー、伊勢エビがど〜んと乗った下田の豪華すぎる海鮮丼、整然と並ぶ隠れた小田原名物・おでん…まるでグラビアのようにアップで撮影されたビジュアルにクラクラしてしまいます。これを持って日本中を旅したくなること間違いなし。編集部のロケハン日記も楽しい!

◆とにかく食べて飲みまくる!グルメ派の歩き方
食べ比べ&飲み比べが楽しい


ただ食べるだけではなく、産地に思いを馳せて味わう「食べるプログラム」が今回の目玉。特Aランクのお米を塩むすびにして、産地&品種で食べ比べしたり、同じ味噌で作ったお味噌汁を昆布・カツオ・煮干しの出汁で飲み比べしたり。素材で勝負だから味の違いがよくわかり、自分の好みが見つかるはず。
また、日本中のお酒やドリンクを厳選したショップ「いまでや」からは、希少なワインや日本酒、ジュースを取りそろえた飲み比べバーが登場。お店セレクトの日本酒セットやワインセットなども販売。ワンコインで楽しめます。

各都道府県から、ご当地自慢のスイーツ&パンが大集合


ブースエリアには、日本各地からご当地をPRする方々が会場へやってきています。観光情報はもちろん、地元の人ならではのグルメや穴場情報も教えてくれるかも。
ブースで試食できるスイーツの一部をご紹介。宮崎県のマンゴー&お船出だんご、茨城県のメロン&ほしいもジェラート(これは毎年登場するけど超人気!)、北九州市のレモンケーキ&かまぼこ屋さんのカナッペ(どんな味?)、新潟の米粉かりんとうまんじゅう、奄美の黒糖おつまみ、沖縄のちんすこうなどなど、全部無料で試食可能!
そのほか、全国のご当地パンとコーヒー牛乳が集合したコーナーも人気が出そう。こちらはパンの一口サイズを5種類+コーヒー牛乳1つを選べるというもの(1回500円)。数量限定の早い者勝ちなので、狙っている人はお早めに。

◆見たい、知りたい、学びたい。体験派の歩き方
その食を深く知ればもっとおいしくなる「体験セミナー」

弘前のりんごのお酒・シードルの飲み比べも楽しそう

おいしいものの背景にある、生産者のお話が直接聞けるのは貴重な体験。当日は弘前りんごストーリーとシードル飲み比べ体験、北海道のトウモロコシ食べ比べ体験、民藝の魅力を知る〜焼き物の楽しみ方体験など、7つのセミナーを用意しています。
注目は加賀能登食べる通信による、「奇跡の発酵食・ふぐの子のぬか漬け実食体験」。石川県でしか製造できない「フグの子(卵巣)のぬか漬け」をパスタにしていただけます。また、民藝や焼き物の基本、選び方について学べる講座も器好きにはたまらない。目利きが分かると旅ももっと楽しくなりそう。事前予約で締め切ってしまったセミナーもあるけれど、当日でも申し込み可能。先着順で受け付けて整理券を配布するので早めに来場することをおすすめします。

音楽に踊りに女子トーク。ステージで盛り上がる!

奄美の陽気なリズムで踊ろう!レクチャー付き

平成8年生まれの若き天才、住姫乃&平田まりなの島唄ユニット「ヒメマリ」がステージに登場。朗らかでのびのびとしたシマ唄ライブのほか、奄美地方の伝統的な唄と踊り「奄美六調」に合わせてみんなで踊る、ソウルフルな時間が楽しい! とはいっても、聴いたことや踊ったことがないという人がほとんどのはず。でも大丈夫。事前のレクチャータイムがあるから練習してライブへ望んで。後半になるにつれ、音楽のテンポが速くなってくると、会場のボルテージは最高潮に!
ほかにも、青柳文子さん、武智志穂さん、田中里奈さんの旅好きモデル3名に加え、オズマガジンでおなじみのモデル・吉田友理さんも旅のトークで盛り上がります。この日しか聞けない内緒のトークと、センス抜群の彼女たちのファッションにも注目。

◆人と出会って縁をつなぐ。コミュニケーション派の歩き方
大人気クリエーター・Pantoviscoさんのフォトスポットへ

フォトプロップスを1つだけ公開。これをかけて写真を撮りたくなるでしょ

オズモールで連載中の「もうるchanのまたTABI便り」。ゆるくてちょっとおとぼけな旅好きネコ・もうるchanと、冷静だけどなんだかズレてるツッコミ担当・ナタマメさんのコンビが繰り広げる旅の1コマイラストが大人気。インスタグラムで爆発的な人気を誇る作者のPantovisco(パントビスコ)さんが、この日のためにフォトスポットやフォトプロップスを作成。かわいくて笑える写真をたくさん撮って、SNSにアップして。
フォトスポットでは、みなさんに「旅先で見つけたおいしいもの」をボードに書いてもらって、プロのカメラマンが撮影します。その写真を大きな日本地図に貼っていくと、口コミ情報がどんどん集まり、次の旅の参考になる情報交換ボードが完成!

9/7(水)、ザ・プリンス パークタワー東京で会いましょう


実は毎年編集部をはじめ社員自ら総出で、企画から出演者の交渉、当日の受付からみなさんのご案内係、進行等を行っています。普段はWEBや紙面を通して読者にさまざまなことをお伝えしていますが、イベントでは直接皆さんに会えるので、とても楽しみです。
また、女性1300人が一同に会するこのイベントでは、毎年参加者同士が盛り上がって友達になるという場面も多く見られます。
もうすぐ締め切りだけど、今ならまだ応募可能。
その土地と、編集部と、人と、素敵な出会いができることを祈って、お待ちしております!



東京にいながら日本各地のおいしいものを味わって、人に出会って、学んで、体験ができる、女性限定の旅イベント。誰かに自慢したくなるような、ちょっとディープな日本の魅力をたくさん紹介。
日時/2016年9月7日(水)16:00〜22:00(入退場自由)
会場/ザ・プリンス パークタワー東京